040929.wed. 目玉がいっぱい…….
a0030391_12472595.jpg
今日はGXの「美しいボケ味」のハナシでも.レビューモノはいろいろ文章書くより「百聞は一見に如かず」です.このコトワザ,本来の意味は違うらしいですけど,まぁそれはさておきまして,まずはGXの見事なボケを充分ご堪能くださいませ.てことで,ふたたび「リコー300」にご登場願いました.右手後方のシャッターのあたりに盛大に一重,二重,三重……の鳥の目玉みたいなボケが出てしまっています.

いろいろぐぐってみますと,この目玉状のボケ,どうやら二線ボケの一種らしいです.レンズ設計の良し悪しに起因するもので,ズームレンズ特有の現象だとか.世間一般では特に意図を持った場合でもない限り,あまり美しくないボケとされているようです.他にも球面収差の補正がウマくいってないとか非球面レンズの多用に原因があるとかいろいろ書いてありましたけど,カメラかじってそんなに長くないので,結局良く分かりませんでした(笑).いままで使ってみた感じだと,マクロ時+強い点光源が背景にあると,このボケが出やすいようです.木漏れ日背景に花マクロなんかやると,百発百中それはそれは目玉がいっぱいで,畑なんか置いておいたらカカシの代わりに使えそうなくらい…….

お散歩用「超」広角デジカメなんだし,ボケ味ウンヌンいうカメラでもないから,まぁいっかという気もしないでもないですが,広角レンズと共に,強力なマクロ性能もリコーデジカメのもう一つのウリなわけで…….マクロで撮るとかなり絞り込まない限り背景ボケちゃいますよねぇ.それに,リコーのGX製品情報サイトには「美しいボケ味を愉しむ、絞り込んでパンフォーカスの画像をねらうなど自由自在。」なんて書いてありますしね.それならもうちょっとがんばってほしかったなぁと思うワケでありますよ.それともリコーさんにとっては,これが美しいボケ味なんですかね(笑).

レンズのクセと割り切って,うまく表現に使うって手も考えられますけど,このボケはどっちかつうと見てて気持ち悪いしなぁ.生理的嫌悪感を覚えるくらい(笑).果たしてどうやって使ったらいいものか,ただいま思案中です.今のところ心霊写真くらいしか思い付かない…….

それにしてもASAって古いなぁ.040926|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-09-29 12:46 | 写真/カメラ
<< 040929.wed. Wha... 040928.tue. 「オレ流」 >>