041002.sat. Polaroid x530
a0030391_17189.jpg
去る9/28からドイツのケルンにて,世界最大のカメラの祭典「Photokina 2004」が開催されています.そこで米Foveon社製撮像素子「Foveon X3」センサー搭載のコンパクトデジカメ,Polaroid「x530」が正式発表になりました.

Foveon X3の魅力はなんといってもその圧倒的な高画質.こんな感じ(約1.3MB).解像感や色域の豊かさが見事です.この高画質の秘密,実はセンサー各素子の構造にあります.通常のデジカメに搭載されているCCDやCMOSセンサーは,1素子では赤緑青(RGB)のいずれかの波長の光しか検出することができず,これら各素子を1:2:1の比率でモザイク状に組み合わせることによってカラー画像を生成しています.つまりは600万画素機といっても,4素子集まってやっと一人前,実質150万画素機なワケで,あとは画像処理エンジンのピクセル補間処理によってムリヤリ600万画素を実現してるワケです.

一方,Foveon X3センサーは,RGB各色に対応する3層のセンサーを採用することによって,1素子でRGB全領域を検出することができます.ピクセル補間処理を必要としないので,偽色の発生を低減するコトができます.また1素子あたりのサイズが大きくなるため,デジカメでは狭くなりがちなダイナミックレンジが広くなるというメリットもあります.詳しくはココココなどご覧ください.でもこのCCD,けっこうジャジャ馬らしいので,乗りこなすのにはそれなりの技術がいるそう.まずはPolaroidのお手並み拝見といったところでしょうか?

x530のもう一つの注目点はリコーのOEMレンズを搭載しているコト.リコーレンズ搭載ということで,ついに「広角・高画質・コンパクト」三拍子揃った究極のデジカメが実現?とか期待してしまうところですけど,残念ながら広角じゃありませんでした.どうやらこの機種専用に専用開発したレンズのようです.焦点距離は35mmフィルム換算で36〜107mm,開放F値は2.6〜3.4とけっこう明るめです.でもGXのレンズを搭載してくれたらとか思ってしまったりするんですよね…….

実はx530に搭載されているFoveon撮像素子は,GXのCCDと同じ1/1.8 inchです.原理的にはGXのレンズやワイコンがそのまま使えるわけで…….まぁ,ここでx530に広角搭載しちゃったら,GXの立場ありませんからね.しょうがないのかもしれません.

それにしてもPolaroidってヤル気あんのかなぁ? この機種,もともとは6月に本国発売予定だったんですけど,スケジュールは遅れに遅れこのたびようやく欧州発売と相成りました.ところが日本のPolaroidサイトにはx530の記述は一切ナシ! ひょっとすると日本発売はないのかも…….やっぱポラに期待するだけムダなのかなぁ? てことで,次はPolaroid抜きでお願いしますよ,リコーさん(笑).

そういやこれも「X」だ.041001|東京/目黒|Ricoh Caplio GX+DW-4
[PR]
by nmurasak | 2004-10-02 01:05 | 写真/カメラ
<< 041002.sat. 野球ネタ二題 040929.wed. Wha... >>