041003.sun. Pirates of Caribbean(若干ネタバレ注意)
a0030391_19351814.jpg
別に一緒に見に行くヒトもいないのに,映画見る機会が最近多いです.しかもヘンな映画ばっかり.最近見たのをちょこっと挙げてみると「ショーシャンクの空に」「the Hole」「Bowling for Columbine」「8 femmes」「KILL BILL Vol.1」あたり.

このうち「ショーシャンクの空に」はハリウッドモノだし比較的分かりやすいおハナシでしたけど(でもイイ映画です),あとはかなりにオツムを使う映画ばかり.このままじゃ人間ひん曲がってしまうので,たまには分かりやすーい勧善懲悪ハッピーエンドの映画をみたいなということで選んでみたのが今回のネタ「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」(2003年/アメリカ)です.いや実は「KILL BILL Vol.1」がその役目果たしてくれるかと期待してたんですけど,見事期待は裏切られましたし…….

ちょこっとあらすじを.舞台は17世紀のカリブ海,メインキャストは大英帝国の港町ポートロイヤルの総督の娘エリザベスと鍛冶職人ウィル,そしてジョニー・デップ扮する海賊船ブラックパールの「元」船長,ジャック・スパロウ.ある日,バルボッサ船長率いる海賊船ブラックパールが町に現われ,エリザベスをさらっていきます.ウィルはエリザベスを助けるべくスパロウと手を組み,バルボッサを追い掛けることになるのですが,そこでブラックパールに潜む恐るべき真実を知ることとなります……てなあたりでしょうか.あとはハリウッドモノなので,結構分かりやすい展開,もちろん予想通りのハッピーエンドでした.おしまい.

この映画,愛とか勇気とか希望とかが前面に出過ぎてて,ちょっと偽善っぽい感じもしましたけど,予想外に当たりでした.登場人物の善悪がはっきりしていて単純なコトは単純なんですけど,なんか良くできてるちゅうか,見たあとに素直に「ええ映画見たなぁ」と言えるような映画でした.昔見た「身代金」とか「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」みたいにただ単に構図が単純なだけじゃツマンナイですからね.でも,最後にエリザベスとウィルは海賊になってくれるモノとばかり信じてたんですが……そこだけは残念でした.

ところで,提督の娘エリザベス役はキーラ・ナイトレイという女優が演じていました.でもこの人「the Hole」では女子高生フランキーの役だったんですね.見てる時から何となくは似てるなぁとは思ってたんですけど,あとでキャストチェックするまで確信が持てませんでした.エレガントなお嬢様役と尻軽の女子高生役,キャラクター設定が違い過ぎたからかも知れませんけど…….ついでだから「the Hole」の感想もちょっと.最近のティーンの考えてることは良く分からん.以上.ゾーラ・バーチの演技は見事でしたが…….

さすがにアクセス解析付けました(怒) 041003|新宿/NTTドコモ代々木ビル|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-10-03 19:33 | 映画(ネタバレ注意)
<< 041004.mon. やっぱ... 041002.sat. 野球ネタ二題 >>