041226.sun. ハウルの動く城,いちおう見ました
a0030391_1635925.jpg
説明要りませんよね.ご存じ前作「千と千尋の神隠し」で金熊賞受賞の宮崎駿監督が放つ最新作です.この前見てきました.なんだかんだいって最近もそれなりに映画見てます.最近見たのはブラピ主演「セブン」,カンヌ・パルムドール受賞の「戦場のピアニスト」,女殺し屋の悲しい性を描いた「ニキータ」あたり.「ニキータ」はいいですね.同じ女殺し屋の話でも「Kill Bill」よりずっとよかったです.まぁあちらもツボにハマれば面白いんでしょうけど…….

で,本題の「ハウルの動く城」です.いままで代表作「風の谷のナウシカ」を始めとして,「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」「千と千尋……」といくつか宮崎作品見てきましたけど,正直いって少しばかり苦手なモノが多いです.どことなく説教くさいというか,うさんくさいというか…….

もちろん一連の宮崎作品の多くに共通するテーマ,自然を愛する心の大切さとか一人の少女の成長を描くということが決して悪いというわけではないんですが,当たり前の正論をクソマジメな顔して言われると,何となく小恥ずかしい感じがして…….てゆうか好きな人に面と向かって「I Love you !」とかマジメに言えます? それに似てるかも? まぁ,正論に対して素直な反応ができない僕も,ガキが親に言われたことと正反対のことをわざとやるのに似てる気もしないでもない……はい,精神年齢低いです(笑).

そのへん「ハウル……」は原作が宮崎監督でないせいか,うまく説教くささが抑えられていてそれほど違和感を感じさせませんでした.前作「千と千尋……」と違ってコミカルな部分があちこちに散り嵌められていて笑いを誘うのも○.あと18歳の少女と90歳のおばあちゃんを見事に演じ分けている倍賞千恵子の演技(というんだろか?)は要注目でしたし,あちこちで叩かれているハウル役木村拓哉の演技も個人的にはよかったと思います.あのバッシングは人気者ゆえのやっかみなのかな.

……てな話を友達としてたら「オマエ,斜に構えすぎ!」とか言われました.やっぱそうなんだろうか? でも人生そんなもんだよね.

映画カテゴリ,独立させようかと考える今日このごろ.041105|横浜|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-12-26 15:47 | 映画(ネタバレ注意)
<< 041227.mon. モリサ... 041225.sat. これは... >>