041228.tue. 東のルイ・ヴィトン
a0030391_22629.jpg
久しぶりにGXを持って街歩きしてきました.やっぱり35mmフィルム換算で22mm相当のワイコンはいいですね.いったん味を占めてしまうと,もう28mmに戻れないといった印象です.G4wideも単独で見るとそれなりに魅力的なカメラだと思うのですが,GXと比べてしまうとやはり分が悪いようです.

昨日は僕が学部時代所属してた合唱団の演奏会がありました.今から○年前,僕らが大学1年の時やった曲を再演するというので聴きにいってきました.曲目はAlfred Schnittkeというロシアの作曲家の「超」マイナーな作品です.基本的に現代音楽なので,ドミソのキレイな和音ではなくて,クラスターと呼ばれる半音のぶつかり合い(たとえばドとド#とか)が多用されています.少なくとも入っていきなり初心者がやる曲ではありませんね.当時はこれしか知らなかったからこんなもんかなとも思っていたんですが,今となってはなんとも無謀なことやってたんだなぁと…….

そのあとは例によって年寄りが集まっての忘年会.ここ数年くらい顔を合わせていないレアキャラな人も出てきてけっこう面白かったです.ヘンなところでしたけど,いまだにこんな飲み会やるなんていいサークルだったなぁといまさらながら思っています.これでとりあえずは今年の忘年会は打ち止め,そろそろ本格的に年の瀬モードですか.

で,昨日撮った写真から1枚,銀座4丁目のルイ・ヴィトン松屋銀座店です.ファサード設計は今をときめく売れっ子建築家,青木淳の手によるもの.青木氏はこのほかにも,銀座並木通り店,ファサードのモノグラムが印象的な六本木ヒルズ店,日本での旗艦店となる表参道店など日本国内のヴィトン各店の設計も手掛けています.手前のガラスと奥の壁面にそれぞれ配された白と焦茶のドットパターンが生み出すモアレが一種独特の雰囲気をかもし出しています.

つうか銀座の写真多いね.041227|銀座4丁目|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-12-28 12:09 | エブリデイズ
<< 041229.wed. 西のル... 041227.mon. モリサ... >>