050127.thu. 関西(8)──耳で「見る」庭
a0030391_1454191.jpg
関西特集8回目は京都は洛北,高野にある蓮華寺というお寺.先に紹介した大徳寺高桐院と同じく,これまた観光ガイドにはあまり載ってないマイナーなお寺です.この寺の縁起などはこちらなど参照いただくこととして,この寺は寺院としては珍しく入母屋造りの屋根,普通の寺院では見られる屋根の反りもほとんどありません.欄間にも凝った彫り物などはなく,柱もかなりにスレンダー.なんとなく吉田五十八の近代数寄屋を連想させるような建築でした.上品な印象で個人的にはかなり好み.

庭園は書院前の池泉式庭園(江戸時代初期の有名な作庭家,石川丈山の作らしい)と広間前の小さな庭の2か所に設えられています.個人的には後者の方が気に入りました.普通,寺院の庭園の水というと止まっています.しかし,この庭の水は珍しく流れているんですよ.いや「動いている」といった方が適切かも知れません.耳には常にチョロチョロ……という涼しげな音が入ってきます.目で見ずに,耳で「見る」庭とでも表現したらいいでしょうか? まぁ,今回は行ったのがたまたま真冬で,しかも前日に降った雪も残っていましたから,ただ単に寒さ感が助長されるだけだったのですが…….

次回は是非ともこの庭の真価が発揮される真夏,蝉時雨の季節に訪ねたいなぁと思いました.ちなみにすぐ隣にある崇道神社というこじんまりした神社もオススメです.穴場発見という感じで収穫の多い元日の京都でした.

蓮華寺
京都市左京区上高野八幡町1/京都バス上橋バス停・叡山電鉄三宅八幡駅下車/拝観料400円

050101|京都/高野/蓮華寺|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2005-01-27 05:44 | 建築/都市/デザイン
<< 050131.mon. なぜか上海 050125.tue. 関西(... >>