050203.thu. 宋家の三姉妹(the Soong Sister)
a0030391_2023283.jpg
香港名「宋家皇朝」,1997年/香港・日本合作映画,メイベル・チャン監督作品.中国にアジアで初めての共和制国家を誕生させた辛亥革命前後から,第二次国共合作が成立した1937年前後までの中国を,浙江財閥宋家の三人の姉妹を通して描いたドキュメンタリー調ホームドラマ.いちおう上海行く前に中国の近現代史の勉強しといた方が面白いかなと思って見てみました.

この映画見るまでは三女宋美齢の名前をちらっと耳に挟んだことがあるくらいだったんですが,その内実を詳しく知るにつけ,いやはやなんともスゴイ姉妹だなぁと.セレブぶってる叶姉妹なんて目じゃありませんね.長女の靄齢は孔家(孔子の子孫)の御曹司と結婚し中国経済を動かすほどの財閥を築き,次女慶齢は革命家孫文と結婚しその一生を革命に捧げます.慶齢は1949年の中華人民共和国建国後も姉妹でただ一人大陸に留まり,国家副主席の座にまで登り詰めます.三女の美齢はのちに台湾初代総統となる蒋介石と結婚,晩年には「永遠のファーストレディ」と呼ばれるまでになりました.三姉妹それぞれの人生を描くことが,中国の近現代史そのままになってるというワケです.

この映画,いちおう「三姉妹」を銘打っていますけど,スポットは主に次女の慶齢に当てられているようです.映画冒頭で「一人は金を愛し,一人は権力を愛し,一人は国を愛した」というテロップが出てきます.それぞれ靄齢,美齢,慶齢のことを示しているようなのですが,普通なら年齢順にするところですからなんとも妙な感じです.返還前後の香港での製作なので,ひょっとしたら北京政府の検閲でも入ったのかも知れませんね.趙紫陽元総書記の葬儀を報じるNHKの国際放送にも平気でカット入れるお国柄ですから……ね.

映画とはいえ,かなりに史実に基づいたドキュメンタリー調なので,過剰な演出はそれほどありません.第二次国共合作の顛末を描いたシーンなど一部を除き,淡々と物語は進んでいきます.派手な仕掛けがない割には冒頭からなかなかおもしろい.ある程度ハナシが進んでからでないと,その世界に入り込めない映画って結構ありますけど,この映画はそのへんよくできてると感じましたね.中国近現代史のお勉強にはもってこいの映画でした.世界史の教科書もこれっくらい面白いといいんだけど…….

写真は蒋介石・宋美齢夫妻の上海での故居,現在では改装されて「sasha's」というカッコいいレストランになっています.050130|上海/衡山路(Hengshan Road)|Ricoh Caplio GX+DW-4
[PR]
by nmurasak | 2005-02-03 20:23 | 映画(ネタバレ注意)
<< 050205.sat. fot... 050202.wed. 上海自... >>