050207.mon. 都市の模型展 —東京を視る—
a0030391_0374383.jpg
昨日は六本木ヒルズ行ってきました.目的は「都市の模型展 —東京を視る—」いしたにまさきさんのブログで,一昨年開かれた森美術館のこけら落としイベント「世界都市展」で展示されてた「あの」巨大都市模型が帰ってくるというコトを知って見に行ってきました.いや「世界都市展」行けなかったんですよ.いろいろあって……てことでこの度リベンジです.

いちおう建築屋のハシクレとして同時開催の「アーキラボ展」も見てきましたけど,僕は基本的に直交グリッド大好きなモダニズム信奉者なので,なんかな〜という感じ.リべスキンドもザハもアイゼンマンもみんなそうだけど,壁とか屋根とかナナメってるのにイマイチ根拠が感じられないんすよね.展覧会自体はそれなりにヴォリュームあって見ごたえはあったんだけどさ.でもSANAAのトレド美術館ガラスパビリオンの模型が展示してあったから,良しとしますか…….

展示してある巨大模型はウワサに違わずスゴイです.1/1000(実物10mが模型で1cm)スケールで一番大きい模型は1辺10mくらいあります.特に感じ入ったのは造り込みの精緻さ.航空写真やGISから起こしたスタイロのヴォリュームに1軒1軒写真が貼り付けてあります.北新宿の木造密集市街地なんて1軒の大きさが1cm角ないくらい,なのに屋根形状が寄棟か切妻かそれとも陸屋根なのかまできちんと再現してあります.なんとも根気のいる作業,恐れ入ります.

併せて上海とNYの模型も展示してあったんですが,比べてみると一目瞭然,東京は低いんです.なんか全体的にベタ〜としてるというか,コレを見れば「都市は空へ(もっと高いビルをオレに建てさせろ!)」という森ビルの教義もなるほど正しいかなぁと思えてきてしまいます.このサイトなんかもそうですけど,森ビルのプレゼン(布教ともいう……)はホントに巧みです.知らないうちに信者になってしまいそう,パナ○ェーブとかもちょっとは見習った方がよくね?

この展覧会,どうやら入場無料のよう.もちろん「東京シティビュー(森タワー展望台)」か「アーキラボ展」見た人に限りでしょうけど,エレベータ乗る前もチケットとか特にチェックされなかったから,ホントにタダなのかも知れません.ランチ食べるだけで3,000円は下らないというウワサの六本木ヒルズとしては,えらく太っ腹ですなぁ.てことで六本木周辺に足運ばれた際には,ぜひ六本木ヒルズ森タワー50階,森都市未来研究所「都市の模型展 —東京を視る—」展にどうぞ,です.

東京タワー観光写真.東京シティビューより.050206|六本木ヒルズ|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2005-02-07 23:59 | 建築/都市/デザイン
<< 050208.tue. GXの... 050206.sun. 南セン... >>