050222.thu. キスデジN
a0030391_2129284.jpg
2週間ほど更新空けてしまいました.まぁ人生いろいろありますねぇ.人生いろいろ,会社もいろいろ,ちょっとやそこらのことじゃへこたない強さみたいなものが欲しいものです.コメントいただきましたみなさま,お返事遅くなりまして申し訳ございませんでした.多謝.

さて気をとりなおしまして,今日のネタでも.去る20日から映像の祭典「PMA 2005」がアメリカ,フロリダ州オーランドにて開催されています.それに前後して各社から続々と春の新製品が登場してきています.注目はやはり「EOS Kiss Digital N」でしょうか.もちろん2003年10月に発売された初代EOS Kiss Digitalの後継機です.キスデジNの一番のウリは世界最軽量485gのボディ(本体のみ).それまでコンパクトなデジタル一眼といえばペンタックス*ist DSの独擅場でしたから,ガチンコ勝負です.コンパクトなカメラ(一眼含め)の好きな僕としては選択肢が増えてありがたいことではありますが,ペンタックスとしては心中穏やかならざるモノあるんでしょうねぇ.

このキスデジNですが,あちこち記事を見ていて不思議に思ったことがあります.それは「世界最軽量」は大々的に前面に押し出しているのに「世界最小」は全く触れていないこと.僕としては重さよりも大きさの方が気になるところではあるんですが…….てことでキスデジNと世界最小・最軽量デジ一眼の座を奪われてしまった*ist DSのディメンションを比較してみました.まずキスデジNはW126.5×H94.2×D64[mm]/485gで体積は762.64[cm3]となります.対するペンタックス*ist DSはW125×H92.5×D66[mm]=763.13[cm3]/505[g]ですから,幅,高さでは*ist DSに,奥行き,体積,質量ではキスデジNに軍配が上がることになります.なるほどこういうワケで「世界最小」謳ってないわけですね.「世界最小レベルのボディ」「ほぼ世界最小」ではやっぱり歯切れ悪いですからねぇ,しょうがないのかも.

050126|秋葉原|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2005-02-22 21:29 | 写真/カメラ
<< 050223.wed. exc... 050210.thu. 気にな... >>