040623.wed. リコーのデジカメが初の黒字.「オヤジ受け」こだわり続けて10年.
a0030391_2129403.jpg
今日はもいっちょ.始めたばかりなんで更新は早いです.いつまで続くことやら.FujiSankei Business i. 2004/6/23より一部引用.リコーユーザーとしてはウレシイ限りです.銀塩カメラみたいに撤退なんてことはしばらくは無さそうです.一安心.ただ「オヤジ受け」ってのはいただけませんが.まだオヤジじゃないぞ.

「だが、ライバル他社がほぼ全量を量販店経由で販売しているのに対し、官公庁や企業などに直接販売する法人営業経由が30%を占める。このため、製品も、仕事で使うことを想定し、持ちやすさや耐久性を重視。女性を意識して見た目をウリにする商品を作るという発想は極めて薄い。 」

その記事によると,↑らしいですがどうなんでしょ? スタイリング(見た目)と持ちやすさや耐久性てのは必ずしも相反するモノではないと思うんすけど.もちろん,キヤノンのIXY DigitalやコニカミノルタのDiMAGE Xシリーズみたいに小ささやスタイリングの高級感を前面に押し出す必要はないと思う.ただ,同じビジネスユース重視型の製品でもIBMのThinkPadみたいにカッコいいのあるんだからさぁ.それに引き換えGXは——いや機能的には優れてんすけどね——もうちょっとがんばってもらいたいもんです.

リコーも昔は結構いいのありました.現行RX/GXの2代前のモデルCaplio G3 model Mです.プロダクトデザイナーの黒川雅之氏によってデザインされたものです.全体のプロポーションやパネルのパーティングラインなどうまくコントロールされててすっきりしています.デザイナーモノというと使いにくかったりするモノも多いんですけど,G3Mにはそういうネガはあんまり見当たりません.あえてあげるとすればグリップがないことくらいでしょうか? 

上は今のカメラ,リコーCaplio GX+純正ワイドコンバージョンレンズ.ワイコンの生み出す22mmの画角があまりにも魅力的で,同じリコーのG4wideから乗り換えました.デジカメってCCDサイズの制約から広角ってあんまりないんですよね.まだ使って1週間くらいなんですけど,おいおいそのレビューみたいなのも書きたいなと思ってます.
[PR]
by nmurasak | 2004-06-23 21:22 | 写真/カメラ
<< 040624.thu. メガロ... 040623.wed. 横浜大... >>