040709.fri. Temple of Emerald(cimema version)——タイ(3)
a0030391_21401530.jpg
日頃は当サイトをご覧いただき,ヘタクソな写真と下らない文章におつきあいくださいまして,ありがとうございます.とくに文章はヒドイな.どうやら当ブログ Yahoo! とかにも登録された模様です.今後ともご愛顧のほど,よろしくお願い申し上げます.

さて,全6回に渡ってお送りしております「タイ/シンガポール」シリーズなんですけど,肝心のタイの話を全然してませんね.てことでタイのおはなし.

いちおう「卒業旅行」って名目で友達といったんですけど,その友達の研究室のタイ人留学生があちこち案内してくれました.その人の家族5人くらいと一緒に現地バスツアーに参加してプ−ケット行ってみたり,その人の家に泊めてもらったり,チュラロンコン大学(タイ版東大ね)の学食いってみたりと,フツーのツアーじゃできないコト結構できたのでよかったです.

いちおう建築系なので,タイの家のコトを少々.泊めてもらった家はバンコク中心部からクルマで10分くらいのところにありました.構造はおそらくCB造3階建,地震のない地域ならではの構法です.間口が狭く奥行が長い日本で言うとちょうど町家のようなプランをしています.間口5〜6m,奥行きは15mくらいだったかなぁ? もうちょっとちゃんと測っときゃよかったと反省.1階は居間+食堂+台所+洗面所,建物の前には奥行5mくらいの前庭が付いています.2階3階は個室が2〜3部屋くらいずつ.ちなみに部屋はたしか全て土足だったはず.CB造というと暑そうなイメージありますけど,開口部が少ないせいか,それとも壁厚が厚いせいか,洞窟のように逆にひんやりしてた覚えがあります.

朝起きると,そこのオバサンが朝早くからなにやら唱えています.あとで聞けば「創価学会」だとか.世界に羽ばたく創価学会,うーんすごいなぁ.そんなんじゃいかんざき.そういや明後日は選挙ですね.みなさん投票行きましょうね.

020301|バンコク/ワット・プラ・ケオ|Canon EOS Kiss+Tamronのなんとかいう望遠レンズ
[PR]
by nmurasak | 2004-07-09 06:30 | 建築/都市/デザイン
<< 040709.fri. Mic... 040708.thu. Tem... >>