040715.thu. 続・ワイコンばなし
a0030391_21471266.jpg
前回の記事でGXの純正ワイコンを持ち上げすぎたので,ちょっとマズいかなぁと思い,いちおう気になる点も書いときます.画質に直結する話ではないんですけど.

いちばん困ってるのが,ワイコン(というよりアダプタ)をつけると,内蔵フラッシュが使えないこと.発光はするのですが,画像左下がケラれて影ができてしまいます.フラッシュ炊く時にわざわざアダプタを外さなければいけないのはめんどくさいです.このために外部ストロボ用のホットシューがあるのかなぁ? とは言っても,僕はフラッシュ炊くコトはめったにないので,言うほどは困ってないんですが.

他にこんな話も耳にはさんだのでちょっと気になる.某掲示板で見つけたのですが……ホントかなぁ? リコーデジカメは合焦にハイブリッドAFという方法を採用してます.ハイブリッドAFとは何ぞやといえば,「外部AF」と「CCD-AF」の2つを利用して合焦させるというシステムのコトです.詳しくはこちら.まぁ,ウンチクはともかく,この仕掛けのおかげでリコーデジカメは合焦が爆速なのですが,ワイコンつけると,外部AFがつかえなくなり合焦が遅くなる,最悪,ピントを外すらしいんです.憶測の域を出ていない単なるウワサなんですけど,なんか気になります.

そういやアダプタの説明書にも「ワイコン装着時は,ピントが合いにくい場合は,マクロモードを使ってください.」みたいなこと書いてあったしなぁ.いちおうリコーの名誉のために付け加えておきますと,昨日ワイコン付けたまま100枚くらい撮りましたけど,ピン外したのは1枚もなかったです.そのかわり露出はかなり暴走してくれましたけどね.

あと,けなしすぎたフジのデジカメ(FinePix6800Z)にフォロー.電池もちが悪いのと,前回書いた歪曲収差は気になりましたけど,画質は3年前の機種としては上出来でしたし,ボディの質感の良さは今日のデジカメの中でも抜群です.ふつうデジカメの電池蓋は安全のためかブラスチック製のものが多くなっていますが,6800Zはブラスチック蓋の上に金属パネルを重ねるほど,ボディ質感へのこだわりはスゴイものがありました.修理も1回もありませんでしたしね.てことで今日は6800Zで撮った写真を載せときます.冬の朝日に輝く都庁です.

040122|新宿|Fujifilm FinePix 6800Z
[PR]
by nmurasak | 2004-07-15 22:43 | 写真/カメラ
<< 040716.fri. ジュゲ... 040715.thu. ワイコ... >>