040729.thu. Fujifilm FinePix E510
a0030391_223528.jpg
いままで広角コンパクトを出してなかったフジフイルムが,ついに28mm〜のコンパクト広角機を発表しました.機種名はFinePix E510.Eシリーズは新登場のシリーズですが,そのコンセプトは「広いズーム域,大きな液晶,お手ごろ価格」らしい.なんかちょっとアイマイだなぁ.キヤノンPowerShot A/Sシリーズみたいにジミーな存在になりそうな予感.

海外ではE500という画素数を400万画素にスペックダウンした機種も同時発表しているようです.でも,高画素信仰の強い日本では売れないと踏んだんですかねぇ,国内ではE510のみの発表です.そういやキヤノンIXYシリーズも500万画素のIXY500と400万画素のIXY450(なぜに400じゃないのかは不明)併売してますけど,売れるのはもっぱら500のほうなのだとか.

で,気になるスペックの方ですが,1/2.5 inch,520万画素CCDと35mm換算で28ー91mmの3.2倍ズームフジノンレンズを搭載.レンズF値はF2.9-5.5と全域でGXより若干暗めです.CCDは,フジお得意のハニカムCCDではなく,先に発表されたF440/450と同じく一般型を採用.おそらく基準感度がISO 80に設定されてるので,手ブレ防止の点からはこのレンズの暗さは気になるところ.画素数に対してCCDサイズが小さめなのもちょっと.アルカリ乾電池が使えるのは緊急時にはウレシイ.僕の個人的な趣味としては,絞り/シャッター優先AEが付いてるのは魅力的です.

ところで,このE510,広角端の歪曲収差ってどの程度なんでしょうね.前の記事にも書きましたけど,フジのデジカメで一番気になるのがココ.中には35mmにして,これっくらい歪む機種もあります.撮影者のウデも悪いし,歪みが目立ちやすい被写体ってコトもありますが,それにしてもちょっと許容範囲外かなぁと.いちおう「FinePix.com」には撮影サンプル置いてあるんだけど,そのへんのコトは確認できないようなモノばかり.やっぱ自信ないんでしょうかねぇ.あと,E510に装着すると21mm相当のレンズとなるワイコンも同時発売されるようですけど,歪曲収差ウンヌン以前の問題として,広角端固定なのでボツ.たぶん使わなくなっちゃうよ.

ま,とにもかくにも,フジ独特の鮮やかな色彩を持つ広角機ってことでオモシロそうな機種ではあります.兄弟機E550とともに9月上旬発売予定.予想価格は45,000円程度となる見込み.

下のバスがジャマ.020819|せんだいメディアテーク|Fujifilm FinePix 6800Z
[PR]
by nmurasak | 2004-07-29 08:35 | 写真/カメラ
<< 040730.fri. バッテ... 040728.wed. 森ビルのナゾ >>