040819.thu. Ricoh Caplio R1
a0030391_22151529.jpg
ウワサになってましたリコーCaplio RXの後継機がついに発表となりました.名前はCaplio R1.一番のウリは高倍率化されたレンズと,コンパクト化されたボディ.あと新型画像処理エンジン「Smooth Imaging Engine」も興味津々です.てことで主要スペック.

【主要スペック】
・28-135mmの光学4.8倍!ズーム.F3.3ー4.8.
・一部レンズを振り子のように鏡筒外に収納して,レンズユニットの薄型化を実現した
「Retracting LENS System」を新採用.
・サイズはW100×H55×D25mm.重さ約150g(電池等含まず).
RXよりWで13mm,Dで4mmの小型化.
RX液晶部の突出がなくなっているので,実感としてはもっと薄型化されてる印象.
・1/2.5型原色,有効画素400万画素の新CCD搭載 .
・画像処理エンジンも新型.愛称「Smooth Imaging Engine」.画質の改善に期待!です.
・背面液晶は1.8インチ11万画素.
・マクロはリコー伝統の1センチ(広角端)/GXで好評のAFターゲット付き.
・電源は単3型+専用バッテリー(新型DBー50)の3電源対応.
撮影可能枚数:約500枚(DB-50),約200枚(単三アルカリ)
RX/GXでもバッテリー持ち不満はなかったですけど,さらにパワーアップしました.
できれは従来のDB-43と互換性欲しいところですけど.
・リコーデジカメの弱点だった,SD書き込み速度を高速化.
・カラーはいままでどおりブラックとシルバーの2色展開.

【関係URL】
リコー/Caplio R1製品情報
デジタルARENA
リコー,スライド式レンズを採用した薄型400万画素デジカメ
ITmedia PC update
25ミリの薄型ボディに28~135ミリ広角4.8倍ズームレンズを搭載──リコー「Caplio R1」
PC Watch
リコー,28~135mmズーム搭載「Caplio R1」~新画像エンジンで画質も向上
MYCOM PC WEB
"おしゃれなRicoh Caplio" ── 薄さ25mmボディに28mmスタート4.8倍ズーム
日経プレスリリース

いやあ,予想以上のデキです.28-135mmのズーム域は広角コンパクトとしては他の追随を許しませんし,35mm~のフツーのコンパクトと比べてもまったく遜色ないスペックです.ちょっとレンズは暗めですけど…….それに,高倍率化されたにもかかわらずボディが薄型化されてるのはスゴイ.これ結構売れるかも知れませんね.一般ウケの悪かったカタチも,それほど気にならないレベルになってきましたし.発売は9/3,予想実売価格は4万円前後の見込み.

ところで今回の新機種,R1って名前ですけど,銀塩コンパクトにもR1という名前の機種がありました.25mmという厚さは共通,なんとなく因縁じみたモノを感じてしまいます.この銀塩R1発売の2年後に名機GR1が出たわけで,今回のデジタルR1もGR-Dへの布石だとウレシイんですけど.それにしても,RR30,G3,G4,RX,GXそしてR1とリコーデジカメの機種名って一貫性ないなぁ…….

040731|晴海トリトンスクエア|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-08-19 18:16 | 写真/カメラ
<< 040820.fri. 沖縄行... 040818.wed. 続・オ... >>