カテゴリ:写真/カメラ( 54 )
040916.thu. ヒガンバナ
a0030391_142737.jpg
もうすぐ彼岸です.ちょっと前まで夏だと思ってたんですが,日に日に秋の気配が深まっていきます.早朝・夜間は半袖一枚だと寒いくらいに冷え込みます.気づくと学校にヒガンバナが咲いてました.ヒガンバナを見ると墓地を思い出します.彼岸は墓参り行った方がいいんだろうか.今日は徹夜,眠い.

Photo of the Day
田中希美男さんが9/12から4回連続でCaplio R1を取り上げていました.レンズの出来について,ちょっとキビシ目のコメントされてます.やっぱり一部レンズ群退避なんていうウルトラC使って,135mmまでの4.8倍ズームレンズを25mmの薄型ボディに収めてるってコトで,レンズ設計にムリがかかってんでしょうかねぇ.露出オーバー目になりがちという,リコーデジカメの悪いクセも直っていないようです.

キミオさん(チョートクさんと区別するため下の名前で),GRデジタルについても少し触れています.次回のフォトキナでは,GRデジタルの発表はおそらくないだろうとのことです.ウレシイようなウレシクナイような…….チョートクさんは出るって言うし,キミオさんは出ないって言うし,かなりに情報錯綜状態です.9/28まで待てば全ては明らかになるコトなんですけどね.やっぱ開発発表だけでもしてほしいなぁ.今のままだと開発してるかどうかすらアイマイですから…….

ペンタックス,実売10万円を切るデジタル一眼レフ「*ist Ds」
コニカミノルタ,手ぶれ補正機構内蔵一眼レフ「α-7 DIGITAL」
いずれもPC Watchより.うーん,どっちも魅力的ですねぇ.デジタル機器の進歩の早さにはいつも驚かされます.欲しいけど,実家のレンズシステムがキヤノンで構築されてるから,ここでペンタやコニミノのボディを買うわけにも行かず.それ以前にオカネもないし.にしてもノーマル版*ist D買ったユーザーの心境を思うと……ご愁傷サマです.合掌.

花マクロは苦手なんですが,今日はけっこうウマく撮れた気がします.
040915|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-09-16 01:02 | 写真/カメラ
040913.mon. GXの○と×
a0030391_16283419.jpg
なぜかjetsさんから購入相談いただいたんですが,ちょっと(どころかムチャクチャ)長くなってしまい,字数オーバーでコメントできず,今日のポストに流用することにしました.イイ機会だから一回整理しとくってのもアリだし.ただ僕はR1実機もってないですし,購入相談みたいなコトもやったことないので,適切なコメントに書けるかどうか…….

jetsさんは,研究のための町並み/建築の資料を撮られるとのコトなので(要するにグラフィックとして面白い写真を撮ることはあまり重視していない??),そのへんを考慮にいれつつ,まずはGXとR1の○と×を.別にGA JAPANじゃないですけど.

GXの○と×
【○】さらに広角のモノを撮りたい時にオプションにより対応が可能.
【○】模型写真撮る時などは,絞り調整のできるこちらの方がオススメです.詳しくはnewbeetle-cabさんのこの記事を.
【○】電池の持ちはいいです.専用電池に加えアルカリ乾電池/ニッケル水素充電池も使用可.イザという時の安心感はあります.
【△】R1/他メーカーと違って,専用電池は別売です.
【×】コントラストの強い被写体と撮るときには,設定を少しいじくる必要あり.詳しくはこちらを.そんなに難しいもんじゃありませんが…….
【×】専用電池でないとフラッシュのチャージに時間がけっこう掛かります.
【×】画質はキヤノンなどに比べるとガサガサしていて,一般的には良くないとの評判です.とはいえ,PC上で見たり,葉書サイズでプリントする程度なら全く分からないので,僕はそんなに気にしていません.
【×】SDカードは高速型必須.パナソニック製ならまず大丈夫.それでも書き込みには若干時間が掛かり,連写などは苦手です.
【○】あと超個人的な意見ですが,なんといっても使っていて楽しい!

R1の○と×
【◎】電池の持ちがGXよりさらによさそう.こちらもアルカリ乾電池/ニッケル水素充電池使用可.
【○】期間限定で専用電池(別売5,000円程度?)がオマケで付いてきます.
【○】GXよりかっこいい.
【○】SDカードの選択はGXほどシビアじゃないようです.連写もGXよりは得意.
【△】画質もGXより改善されているようです.でもキヤノンほどクリアな画質ではありません.
【?】実機持ってませんので,フルオート時の挙動は確認出来ません.気になるようでしたら,e1fan05さんがGXとR1どちらもお持ちのようですので,質問されてみてはいかがでしょうか?
【×】レンズが若干くらい.僕の主観ですがノーフラッシュでの室内撮影は少し辛いかと.詳しくはこちらを.GXでも辛いといえば辛いのですが.
【×】絞り調整できないので,模型写真には少し向かない.
【×】オプションなどの拡張はほとんどできません.

GX,R1共にそんなに悪いカメラではないと思うので,上記のコトを考慮に入れておけば,あとは好みで決め手もそんなに問題はないかなと思います.あと28mm〜広角系コンパクトでは,キヤノンのS60/S70やフジフィルムのE510なんていう選択肢もあります.実機持っていませんので,レビューなどで書かれている以上の情報はありませんがいちおう.

キヤノンPowershot S60/S70の○と×
【○】キヤノンらしい鮮やかでくっきりした画質.
【○】フルオートで撮ってもそれなりの写真が撮れます.
【○】GXと同じく絞り調整可だったはずのなので,模型写真にも向いています.
【×】電池が専用型のみしか使用できない.
【×】起動時間などが若干おそい.
【×】ネダンがGXより高い.

フジFinePix E510の○と×
僕の主観ですが,この機種ならGXやR1のほうがイイと思います.とはいえ,全くどうしようもない機種というワケでもないと思うので,気に入られたのなら買っても悪くないとは思いますが.

やっぱ書きすぎたかも.いちおう注意して書きましたので,間違ってるトコは多分ないと思いますが,もしあればご指摘いただけるとありがたいです.GXのサンプルらしきものもこちら(1.8MB)に置いておきます.単に上の写真の生データなんですけど.赤坂離宮の設計者,片山東熊の手による東京国立博物館表慶館です.

040912|上野/東京国立博物館表慶館|Ricoh Caplio GX+DW-4
[PR]
by nmurasak | 2004-09-13 10:37 | 写真/カメラ
040912.sun. リコー=広角=建築向き?
a0030391_12544563.jpg
ポスト数が9日の記事で100越えてました.小学校の時から夏休みの宿題を締め切り間際に怒られながらやってたズボラの僕にしては良く続いてる方.なんかこのブログ,最近ではリコーデジカメ情報ブログみたいになってきました.はじめは単なる日記帳みたいなのにする予定だったんですけどね.てことで今日もリコーデジカメばなしです.役に立たない話ですけど.

別に僕がススメまくっているワケじゃないんですが(むしろマニアックにすぎてススメにくいくらい),僕の「いちおう」在籍してる大学研究室ではリコー機持ってる人がなぜか多いです.この前の記事で写真を載せさせてもらったPDAオタクのお兄ちゃんは,僕と同じGX+ワイコンDWー4.去年までいた人も3人もリコー機持ってました.2人はオペラグラス型の古い機種(機種名は失念),もう1人はG4wideでした.シェアかなり高いなぁ.研究室内だけど.この理由,リコー=広角=建築向きというコトもあるかなとも考えたんですが,G3以前の機種は28mm〜じゃなかったわけで,その理由も成り立たず.ホントなんでなんでしょうね? ワケ分かんないです.

そういえば,広角好き(でかつDiG!C好き)で有名なかのスタパ齋藤氏が,ついにGXを購入されたようです.氏はインプレスで「スタパトロニクス」という連載を持っているのですが,そこで他の広角コンパクト(G4wideキヤノンS60カシオP600)はけっこう取り上げてるのに,GXは結局レビューなくて残念だった覚えがあります.てゆうか,どうせ買うんならレビューやってくださいよ.今からでも提灯記事でも何でもいいですから.てことで「スタパトロニクス」7/12のキヤノンS60のレビュー記事より一部引用.少し前の記事ですけど.

「もっと言えば、他社からも広角系コンパクト機は出てたりする。が、画素数がちょっと足りないとか、28mmってほどは広角でないとか、画質的にどーも好きになれない方向性だとかで、手放しで喜べる存在が非常に少ない。デカいデジカメならイイのがいくつかあるが、本格系・ハイエンド系を常時携帯するなら、レンズ交換してド広角も夢じゃない一眼レフタイプ持ってくだろ、とか思いがちな拙者である。」

本文中「画素数がちょっと足りない=G4wide/RX」「28mmってほどは広角でない=カシオP600/フジF710」あたりだとして,「画質的にどーも好きになれない方向性=GX」なんでしょうか? この記事が書かれた当時は,他に該当すると思われる機種ないし…….GX,発色はそれなりにマトモだし,確かにノイズは多めですけど,ピクセル等倍で見る必要はないと思うんだけどなぁ.単なるGXユーザーのヒガミでしょうか?

歪曲収差? 040716|有楽町/東京国際フォーラム|Ricoh Caplio GX+DWー4
[PR]
by nmurasak | 2004-09-12 12:53 | 写真/カメラ
040911.sat.  Canon EOS IX E
a0030391_12471076.jpg
キヤノン EOS IX E,僕の初代一眼レフです.それまでもコンパクトは持っていたのですが,海外旅行行くということで親が買ってくれたカメラです.いまならデジカメというコトになるんでしょうが,当時はまだデジカメは黎明期,100万画素程度がせいぜいで,電池の持ち,使い勝手もまだ実用レベルとはいえないものでしたし,その割にネダンもクソ高かったし…….

このカメラの最大の特徴はAPSフィルムを採用していることです.APSとはAdvanced Photo Systemの略で,1996年に登場したフィルムの新規格です.富士写真フイルム,米イーストマン・コダック,キヤノン,ニコン,ミノルタ5社が開発し,装填が簡単な小さなカートリッジ式フィルムで撮影日などが記録できるようなっています.

で,なぜこの機種にしたか,今考えると実は親の趣味なのではないかと.父親がカメラ好きなもので,実家には当時から銀塩EOS 5などあったんですが,それを借りていこうとしたら,海外だと落とすと困るとかなんとかで,このカメラを勧められたというわけです.でもそれは名目上のことで,じつは僕が旅行行くことをダシに,新規格(当時)APSの一眼をいじくってみたかっただけなんじゃなかろうかと…….

この異端児EOS IX E,質感と適度な重みのあるボディはかなり気に入っていたのですが,写真に凝り出してくると,ポジフィルムが使用できない(なかなかAPSポジが売っていない.売っていても高い!)こともあって,実家で母親が使っていた35mm版EOS Kissと無理やり交換してきました.それにフィルム撮像面が小さいせいか,同じISO感度のフィルムでも35mmフィルムと比較すると粒子が若干荒れて見えてしまうのも難点でした.当時はぜんぜんカメラのことなんて知らなくて,今なら通常の35mmカメラにしたんでしょうが.

それにしてもAPSって規格,一体なんだったんでしょうね.通常の35mmですら最近はデジタルに押され気味なのに…….てことで写真はEOS IX Eで撮ったスペイン,グラナダの嘆きの門.実際にはハイビジョン(16:9?)でフレーミングしたのですが,スキャニング時に上下トリミングしてみました.ピントが眠いですね.これはカメラのせいじゃありませんが.そういえば今日は911ですね.

990402|スペイン/グラナダ|Canon EOS IX E+EF24-85mm F3.5-4.5USM
[PR]
by nmurasak | 2004-09-11 12:44 | 写真/カメラ
040907.tue. 絞り優先AE/マニュアルモード(2)
a0030391_9552247.jpg
前回に続きGXのマニュアルモードの話を.絞りの段数と並んでいま一つ不満なのは,絞り優先AEモード(A)ではシャッタースピード(以下SS)が1秒より短く制限されてしまうコト。つまりはこのモードで撮影する限りは,どうあがこうとも1秒以上の長時間露光はできません.被写体が暗い場合など露出アンダーになってウマく写らないことがないとは言い切れませんしね…….

このSS制限,フルオート時ならばまだ納得もできるのですが,Aモード時にまでSS制限をかけてしまうというのはどうもいただけません.Aモードなんて使う人なら,SSが低速になれば手ブレしてしまうなんてのは,よ〜く分かってると思うんですがねぇ.そういえば「カタチ以外は」評判上々のカシオP600にもSS制限あるようです(こちらは1/8秒! おいおい).カシオはカメラメーカーじゃないから,少々のコトは大目に見てやろうという気にもさせられるんですが,曲がりになりにもリコーはカメラメーカー「だった」ワケですから,そのへんのノウハウは充分蓄積されてると思うんですが…….とはいえ,最近のリコーはプリンタ主力なわけではありますけど.

あとは使い勝手の問題.GXではAモードとMモードが,モードダイヤル上で一緒になっているんですが,きちんと独立させて欲しかったなぁと思ってます.これは,いままで使ってきた銀塩のキヤノンのEOS KissがP/Av/Tv/Mと独立してたから,ちょっと慣れないというだけの問題かも知れませんけど…….てなことで,これまでいろいろキビシめのことばかり書いてきましたけど,まぁ,A/Mモードが付いただけでもヨシとすべきかも知れませんね.最近のリコー機はA/Mモード付いてるのすら全くなかったですから.3段階だけとはいえ,絞りをいじくって被写界深度をコントロールできるようになったのは,使っていてやっぱり楽しいですし…….

そういえば写真家,田中長徳さんのコラムでこんなのありました.いちおう9/3発売の新機種Caplio R1のレビュー風になってるんですが,僕が気になってるのは余談の部分.「余談だが、どうも銘機GR-1のデジカメ化されたモデルは、これではなく、ちゃんと他に用意されているらしい。/当然ながら今度のフォトキナで発表であろう。/これも楽しみだ。」……次回のフォトキナというと9/28〜10/3の6日間の開催.実際GR1デジタルが発表されるかどうかはアヤシイところも多々ありますけど,もしホントだとしたらちょっと早すぎるよ.早くて文句言うわけじゃないんですけど,まだGX買ったばっかだし心の準備ってモノが…….

040905|福島/大内宿|Ricoh Caplio G4wide
[PR]
by nmurasak | 2004-09-07 09:54 | 写真/カメラ
040906.mon. 絞り優先AE/マニュアルモード(1)
a0030391_14563133.jpg
GX修理から帰ってきてないんですけど,今回はGXのマニュアル機能についてちょっと書いて見たいと思います.リコーのGX製品情報サイトでも盛んに宣伝しているように,今回のGXでは絞り優先AEモード(A)とマニュアルモード(M)が付いています.ところがコイツのデキがイマイチ(というより期待外れ)なんですねぇ.少なくとも僕にとっては.

一番の不満は絞りの段数が基本的なカメラのルールに則っていないことです.銀塩カメラをいじくってきた方には釈迦に説法だと思いますが,いちおう書いておきますと,絞りというのはCCDに入ってくる光量や被写界深度(ピントが合っていると見なすことのできる範囲)をコントロールできる仕組みのコトです.背景をボカしたポートレートやマクロ撮影時などに使うんですけど,これ以上の記述は僕の文章能力では手に負えませんので,詳しくはココココなどご参照ください.

カメラの絞りの段数(F値といいます)には基本ルールがあって,絞り開放から順にF2,F2.8,F4,F5.6,F8,F11,F16,F22……というように公比√2の等比級数になっています.ところがGXの場合,絞りが開放/中間/最小の3段しかなく,しかもその段数自体も慣れ親しんだ数値ではないんですよ(シャッタースピードの段数は基本ルールに則っているんですけど).

GXは1/1.8 inch CCD搭載機ですし,しかも広角メインのカメラですから,背景のボケ味云々を期待するカメラではないのはもちろん分かってはいます.実用上は中間絞りも要らなくて,絞り開放と最小だけあればコトは足ります.さらに言うなら銀塩カメラのF値とデジカメのF値は同じ値でも全く意味が違うので,銀塩カメラの経験がそのまま生かせるわけでもありません.

しかしです,A/Mモードで撮影しようなんて人は,銀塩時代からカメラに親しんできた人だと思うんですよね.それならばあえてルールを変えるよりも,今までの慣例に従っておいた方が,何かといいんじゃないかなぁと思うワケですよ.それに,シャッタースピード1段早くして絞り1段開けると同じ露光量が得られる云々,カメラを使いこなす(使いこなしていると勘違いする?)というのが,マニュアル撮影の面白さの一つだと思っているんですが,残念ながらそういう面白さはGXのA/Mモードではほとんど感じることができません.

GXのA/Mモードをいかに評価するか? 結局それは何のためのA/Mモードかということに帰結することなるんじゃないかなぁとは思っています.ただ単に「背景がボケた写真が撮れればイイや」というのであれば,今のままでも機能的には充分でしょう.もしカメラを使いこなす楽しみみたいなモノを追求しているんだとすれば,やや中途半端と言わざるを得ません.僕の個人的趣味からいえば,A/Mモードを搭載しているからには,後者の要素を期待してしまうので,若干不満が大きいと言うことになるんでしょうかねぇ.

カステラ一番 電話は七番? GX+ワイコンの写真ですけど僕が撮った写真ではありません.撮影者本人に許可をもらって載せてます.040905|福島/岩瀬湯本温泉|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-09-06 10:50 | 写真/カメラ
040828.sat. R1フルサイズサンプル
a0030391_2220692.jpg
昨日書きましたけど,R1フルサイズサンプル撮ってきました.ご参考になればと思います.画像はいずれもFine,2304×1728pxで撮影,各ファイル1.6MB程度ありますのでご注意ください.いちおうミニ三脚使いましたけど,シャッタースピード遅いので多少ブレてるかもしれません.画像エンジン改良されたらしいですけど,やっぱりピクセル等倍で見るとキビシイですね.まぁピクセル等倍で見る必要なんてないとは思うんですけどね.今日は一日中歩き回って疲れたので文章はナシです.では.

【追記】直リンが上手く機能しない場合は,アルバムメインページから入ってください.ファイル名は下の各ファイル名と対応しています.

【画角比較】ISO AUTO(154),WB AUTO,露出補正-0.7EV
RIMG0018.JPG:28mm,1/11秒,F3.5
RIMG0019.JPG:35mm,1/9秒,F3.7
RIMG0020.JPG:50mm,1/6秒,F4.6
RIMG0021.JPG:85mm,1/5秒,F4.6
RIMG0022.JPG:135mm,1/4秒,F5.1

【ISO比較】28mm,F3.5,WB AUTO,露出補正-0.7EV
RIMG0023.JPG:ISO AUTO(154),1/13秒
RIMG0024.JPG:ISO 64,1/8秒
RIMG0025.JPG:ISO 100,1/11秒
RIMG0026.JPG:ISO 200,1/20秒
RIMG0027.JPG:ISO 400,1/39秒
RIMG0028.JPG:ISO 800,1/79秒

【参考(G4wide)】
RIMG0029.JPG:F2048×1536
28mm,1/21秒,F2.8,ISO AUTO(154),WB AUTO,露出補正-0.7EV

040828|東京/有明|Ricoh Caplio G4wide
[PR]
by nmurasak | 2004-08-28 19:58 | 写真/カメラ
040827.fri. Caplio R1いじくってきました.
a0030391_22194025.jpg
おきなわばなしの途中ですが,先日発表されたリコーの新型デジカメ「Caplio R1」をいじくってきたので,ちょっと書いてみます.発売は9/3なのに一体どこでいじくってきたんだ?と疑問に思われるかも知れませんけど,東京ビッグサイトでやってる「Good Design Presentation 2004」でたまたま見つけたからなんです.R1のほかにもおそらく未発売と思われるペンタックスのデジカメなんかも展示されてました.

てことで,なんちゃってインプレ.まず外観ですけどアルミの外装はなかなか質感も高くてけっこう好印象です.各サイトに紹介されていた写真では,ちょっと分かりにくかったのですが,ボディ前面がヘアライン仕上になってて,質感アップに役立ってる感じでした.あと背面パネルのボタンの形状がRX/GXから若干変更されています.見てくれはかなり良くなっているんですけど,ちょっとクリック感が足りないかなという感じ.押しても反応がニブいコトがたま〜にありました.

あと,手持ちのSD使って試し撮りしてみました.実感としてはやっぱりレンズが暗いかなぁと.G4wideでは1/30秒くらい稼げるシーンでも,R1だと1/20くらいになってしまいます.はじめからR1に慣れてればどうってコトないんでしょうが,G4wide/GXに慣れてるとちょっと辛いなぁというのが率直な感想.

つづいて本邦初公開?シロウトが撮ったCaplio R1サンプルと行きたいところなんですが,家に帰ってiBookに取り込んでみたら,画像サイズがN1280になってました.……う〜ん,これじゃあ何の役にも立ちませんねぇ.ま,一応置いときます.行った時間遅くてブース全部見切れてないから,明日も足を運ぼうかと思っているので,明日可能だったら最高画質のサンプル撮ってきたいと思ってます.でも,あんまり期待しないでくださいね.

【サンプル1】28mm,1/18秒,F3.7,ISO200,プログラムAE,WB太陽光,手ブレぎみ
【サンプル2】28mm,1/10秒,F3.7,ISO200,プログラムAE,WB太陽光

ほかにR1と並んで「Caplio RZ1」という見なれない機種も展示されてました.レンズは35-105mmの光学3倍ズーム.おそらく今までのエントリー機種,Caplio RR330の後継という位置付けになるんでしょうか? このRZ1ですが,前面パネルがドコモのFOMA P900iのように着せ替え可能になっているらしいんです.ところが用意されてるパネルが,ジミ〜な色ばかりなんですねぇ.こんな感じ.リコーらしいと言えばその通りなんですが,できれば革パネルとかも欲しいなぁ.

040827|東京/有明|Ricoh Caplio R1
[PR]
by nmurasak | 2004-08-27 20:05 | 写真/カメラ
040819.thu. Ricoh Caplio R1
a0030391_22151529.jpg
ウワサになってましたリコーCaplio RXの後継機がついに発表となりました.名前はCaplio R1.一番のウリは高倍率化されたレンズと,コンパクト化されたボディ.あと新型画像処理エンジン「Smooth Imaging Engine」も興味津々です.てことで主要スペック.

【主要スペック】
・28-135mmの光学4.8倍!ズーム.F3.3ー4.8.
・一部レンズを振り子のように鏡筒外に収納して,レンズユニットの薄型化を実現した
「Retracting LENS System」を新採用.
・サイズはW100×H55×D25mm.重さ約150g(電池等含まず).
RXよりWで13mm,Dで4mmの小型化.
RX液晶部の突出がなくなっているので,実感としてはもっと薄型化されてる印象.
・1/2.5型原色,有効画素400万画素の新CCD搭載 .
・画像処理エンジンも新型.愛称「Smooth Imaging Engine」.画質の改善に期待!です.
・背面液晶は1.8インチ11万画素.
・マクロはリコー伝統の1センチ(広角端)/GXで好評のAFターゲット付き.
・電源は単3型+専用バッテリー(新型DBー50)の3電源対応.
撮影可能枚数:約500枚(DB-50),約200枚(単三アルカリ)
RX/GXでもバッテリー持ち不満はなかったですけど,さらにパワーアップしました.
できれは従来のDB-43と互換性欲しいところですけど.
・リコーデジカメの弱点だった,SD書き込み速度を高速化.
・カラーはいままでどおりブラックとシルバーの2色展開.

【関係URL】
リコー/Caplio R1製品情報
デジタルARENA
リコー,スライド式レンズを採用した薄型400万画素デジカメ
ITmedia PC update
25ミリの薄型ボディに28~135ミリ広角4.8倍ズームレンズを搭載──リコー「Caplio R1」
PC Watch
リコー,28~135mmズーム搭載「Caplio R1」~新画像エンジンで画質も向上
MYCOM PC WEB
"おしゃれなRicoh Caplio" ── 薄さ25mmボディに28mmスタート4.8倍ズーム
日経プレスリリース

いやあ,予想以上のデキです.28-135mmのズーム域は広角コンパクトとしては他の追随を許しませんし,35mm~のフツーのコンパクトと比べてもまったく遜色ないスペックです.ちょっとレンズは暗めですけど…….それに,高倍率化されたにもかかわらずボディが薄型化されてるのはスゴイ.これ結構売れるかも知れませんね.一般ウケの悪かったカタチも,それほど気にならないレベルになってきましたし.発売は9/3,予想実売価格は4万円前後の見込み.

ところで今回の新機種,R1って名前ですけど,銀塩コンパクトにもR1という名前の機種がありました.25mmという厚さは共通,なんとなく因縁じみたモノを感じてしまいます.この銀塩R1発売の2年後に名機GR1が出たわけで,今回のデジタルR1もGR-Dへの布石だとウレシイんですけど.それにしても,RR30,G3,G4,RX,GXそしてR1とリコーデジカメの機種名って一貫性ないなぁ…….

040731|晴海トリトンスクエア|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-08-19 18:16 | 写真/カメラ
040814.sat. ふたたびGX壊れるの巻
a0030391_22123557.jpg
GXがまたも壊れてしまいました.これで3回目.今度の壊れた個所は,レンズ周囲のワイコンアダプタを取り付けるベース部分.ベースが少しボディから浮いてしまい,隙間から銀色の小さなネジがみえてしまっています.そのせいでワイコン装着時,広角端で撮影すると,左下部分がケラレてしまうようになってしまいました.8/6あたりの写真からケラレが見られるので,どうやらそのあたりに弛んでしまったよう.

もちろん落としたわけでもありませんし,今までどおりの使い方でそれほど荒っぽくあつかっていたワケではないんですが…….撮るときに一眼みたいにアダプタ握ってたのがいけないんでしょうか.アダプタに同梱されていた説明書には「アダプタ装着時には,アダプタに無理な力がかからないようにしてください」云々の注意書きがされていたので,今回は有償修理になってしまうかもしれません.中にはベースごともげてしまった人もいるようで,その人は12,000円かかったとか.そうならないといいけどなぁ.

さらにタイミングがよろしくないのは,リコーの修理センターが週明けまで夏休みであること.16日に修理依頼出しても,直ってくるのは月末くらいでしょうか.20日から3日くらい遊びに行く予定なので,どうやらその時までには間に合いそうもありません.残念.

まだ幸いなのは,G4wideが手元に残っていたこと.ピンチヒッターとしてしばらくコイツのおせわになりそうです.G4wide,友達に売ろうかと考えていたんですが,この調子だと売らない方が良いかも知れませんね.とにもかくにも,次にリコー製品を買うときは,通販とかじゃなく交換してもらいやすいヨドバシで買って,5年延長保証を付けようと心に誓ったのでありました.

写真は第一生命ビル本館.設計は銀座の和光とか上野の国立博物館も手がけた渡辺仁.戦後占領期にはGHQ本部が置かれていたビルです.040727|東京/丸の内|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-08-14 18:33 | 写真/カメラ