カテゴリ:写真/カメラ( 54 )
040810.tue. アスペクト比
a0030391_22105450.jpg
いままでの銀塩写真ではアスペクト比(タテヨコ比)が3:2なのが普通でした.ところがデジカメでは一眼レフなど一部を除き4:3がスタンダードになっています.てことでいろんなモノのアスペクト比を調べてみました.

主なコンパクトデジカメ(300万画素)=2048×1536px=1.333……
35mmフィルム=24×36mm=1.5
APSフィルム=16.7×30.2mm=1.808……

SXGAディスプレイ=1280×1024px=1.25
テレビ=4:3=1.333……
XGAディスプレイ=1024×768px=1.333……
A4の紙=297×210mm=1.414……
黄金比=1.618……
ハイビジョン/ワイドテレビ=16:9=1.777……
名刺=91×55mm=1.8

このうち黄金比ってのは,古代から美の規範として重用されてきた比率で,自然界でもヒマワリのタネの配列とか,巻貝の断面にみることができます.ギリシアのパルテノン神殿のファサードがこの黄金比に則って作られているとか.個人的にはそれほどキレイな比率ではないと思うんだけどね.

A4の紙の1.414……って比率は「白銀比」といいます.白銀比の図形は半分に切っても相似図形が生成されて扱いやすいため,紙寸法のスタンダードになったんでしょうね.自己相似図形ということでフラクタル図形みたいなもんでしょうか? 違うな.

許せないのはテレビ.ハイビジョンみたいに撮像素子の形が16:9ってのなら,まだ意味も分かりますけど,ワイドテレビみたいにもともと4:3だったものムリヤリ横に伸ばして16:9にしてるってのはワケ分かんないです.画像荒れちゃうし,モノの正しいプロポーションも再現してないし,なによりマツシマナナコがでぶっちょに見えちゃうじゃないですかぁ.

で,ハナシは写真に戻ります.銀塩の3:2とデジカメの4:3,どっちがいいかっていうのは,結局好みの問題に帰結してしまうとは思うんすけど,個人的には3:2のほうがワイド感とか奥行き感とか出しやすくて好みです.てことで,今回の写真は3:2にトリミングしてみました.いちおう4:3のオリジナルもこちらに置いときますけど,比べるとけっこう印象違いますねぇ.この場合はパノラマモードとおんなじシカケだから,画角狭くなっちゃってて,実はあんまり良くないんですけどね.

今日の削除スパム32件.040722|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-08-10 13:33 | 写真/カメラ
040806.fri. RX後継機のウワサ
a0030391_2282282.jpg
リコーデジカメのエントリーモデル,Caplio RXの後継機のウワサがそろそろ出回ってます.ソースが名無しさんばっかの某掲示板ってことで,情報の信憑性に若干疑わしいところもございますが,まぁ,そのへんはお含み置きください.それとあんまり後継機情報出回ると,RXの売れ行きにも影響出る可能性もあって,各所からクレーム来るかもしれないんで,問題にならない程度に…….

で,後継機なんですけど,どうやらペンタックス Optio S4iみたいなスライディングレンズを採用して,ズーム域がRXより拡張されるようです.もちろん広角端は28mm〜で,ボディも若干小型化されるよう.なんかかなりに魅力的じゃあないですか.気になるのはレンズの明るさだけど,これについての情報はナシ.願わくばRXレベルで収まっててほしいなぁ.望遠端がもっと明るくなってれば文句ナシです.それにしてもリコーさん,またも新開発レンズですか.レンズ開発って手間もオカネもかかるから,他社の場合,数機種に使い回しってのも多いようですけど,ここ最近のリコーは専用開発モノばかりです.リッチといえばリッチだけど,そこまでこだわってて大丈夫かなぁ…….

あと,画像処理エンジンも新しくなるみたいです.キヤノンのDiG!Cみたいな名前を考え中とかなんとか.最近はピクセル等倍表示時のノイズとか気にしないようにしてるんで(てゆうかパソのスペックがツライので,なかなか等倍表示にできない.画面もSVGAだし.),GXの画質にもそれなりには満足なんですけど,やっぱりキヤノンとかと比べるとパッと見,見劣りするのは事実.改善されてるといいな.

この程度なら書いちゃっても大丈夫かな.某リンゴ社じゃないからそこまで心配しなくてもいいのかも知れないけど,もし問題あったら速攻削除しなきゃいかんですね.もっと詳しく知りたい人は某掲示板見てください.このRX後継機,ホントにこのスペックで世に出るんだとしたらかなり魅力的だけど,僕はGR-D待ちますよ.出るかどうかは分かんないけど,新機種出るたびに買ってるとキリないし,オカネもないし,GX気に入ってるしね.カッコ以外は.

床置き+シャッタースピード1/3なんで手ブレ気味.シャープネスかけてごまかしごまかし.
040622|横浜/赤レンガ倉庫|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-08-06 13:22 | 写真/カメラ
040805.thu. 紫色の発色
a0030391_2275497.jpg
先日,デジタルCAPA特別編集「500万〜800万画素コンパクトデジカメQ&A」って雑誌立ち読みしてたら,GXのレビューも載ってました.リコーデジカメは機種名すら載ってないコト多いんでちょっとウレシイ.学研はエライ.で,そこで書かれてたのが「リコーの画像処理エンジンは優秀で,デジカメがA/D変換する際,他の色に変換しやすい『紫色』もしっかり近似色に変換している」云々.

別にそれだけだったら特に気にも留めなかったんですけど,別の出版社のカメラ雑誌にも,同じようにGXは紫色の発色がイイって書いてあったんで,こりゃちょっと試してみる価値アリかなと思い,実験してみました.リコーの画像処理エンジンが優秀かどうかは,かなりに疑問アリですけど.

で撮ってみたのが上の写真.今回は発色の実験てことなんで,レタッチソフトでリサイズ&回転は掛けてますけど,色に関してはまったくいじってません.背面液晶モニタでみると色飽和してるようにしか見えなかったので「何が優秀じゃ!」とか思ってたんですけど,PCに落としてみるとなかなかの発色だと思うんすけどいかがでしょう? 現物より若干青み強い気もしますけど,GXはAWBで撮ると若干青みがかった画像を生成するらしいんで,その影響があるのかも知れません.日陰で撮ったのも影響アリかも.

ちょっと気になってるのが,レタッチソフトでリサイズした時に,「カラーを変換しています」ってメッセージが出てたコト.おそらくは色域(よく分かんないけど,sRGBとか?)を変換してるんでしょうけどね.発色実験なんでちゃんとしたいところですが,今回はすみませんです.

にしても花って撮るの難しいですねぇ.この写真も10枚くらい撮ってやっと撮れたもの.のわりにデキは良くない.とくに構図がムズカシイ.よく写真サイトなんかで,花のマクロ写真ばっか公開してる人いますけど,「花なんてどう撮ってもベタな構図にしかなんないじゃん! キレイなん当たり前だから,モノを見る目を磨く訓練にもなんないし,面白くないよ.」とか,ちょっとバカにしてたとこもあったんですけど,ゴメンナサイ,反省です.

040731|晴海トリトンスクエア|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-08-05 12:23 | 写真/カメラ
040730.fri. 続・バッテリーばなし
a0030391_2241987.jpg
この専用バッテリーDBー43ですが,じつは三洋電機のOEM品らしいんですね.デジタルカメラ用のリチウムイオン電池はソニーと三洋でシェアを二分してて,その他のメーカーはこの2社からOEM供給を受けてるのがほとんどだそうです.

そのため,いちおう「専用」を銘打ってますけど,一部の他社リチウムイオン電池と互換性があります.それぞれ型番は異なりますが,フジのNP-120(FP M603)やペンタックスのD-LI7(Optio 550/555)とはまったくの同一品っぽい.容量は若干異なりますが京セラ,BP-1500S(コンタックス tvs Digital)とも互換性があります.()内は対応機種名.ちなみにリコーデジカメではCaplio RR30以降の機種なら,ほとんどすべて(RR211/RR330を除く)の機種で使用できます.

メーカー純正品はお高いという向きには,ROWAという謎の台湾メーカーの互換品なんかもあります.たとえばGX純正専用バッテリーDBー43互換品ですと,台湾製セル使用のモノで1,480 円!,三洋の日本製セルを使用したモノでも2,200 円!(NP-120互換品になってしまいますが)と超お安くなってます.これが純正品となると,ヨドバシで4,200円程度ですから,同じものが2個くらい買えてしまう計算.純正品が高すぎるという面はあるとはおもいますけどね.

ROWAのHPの日本語がヘンだとか,セルが台湾製というコトで気になる安全性とかですけど,同社HPでは「安全だ!安全だ!PL補償付きだ!」と盛んにまくしたててますし,あんまよろしくないウワサも聞かないので,まぁ大丈夫かなとは思ってますが,まだ試したコトはありません.興味のある方はどうぞ…….

念のため.ROWAはもちろんのコト,フジなど他社製リチウムイオン電池でも,使用すると保証対象外となってしまう可能性があるのでご注意ください.試すとしたらメーカー保証の切れる1年後かな.それにしても,メモリカードとかニッケル水素電池は他社製使用OKなのに,リチウムイオン電池だけは他社製保証外?というのは,なんとなく腑に落ちません.ま,安全性に絡んでくる(リチウムイオン電池というのは,結構キケンなモノらしいです)コトだからしょうがないのかもしれませんけどね.

最近,緑色の写真がなかったんで.緑黄色野菜を摂りましょう.040504|Ricoh Caplio G4wide
[PR]
by nmurasak | 2004-07-30 17:59 | 写真/カメラ
040730.fri. バッテリーばなし
a0030391_2235017.jpg
最近GXレビューみたいなの書いてなかったので,ひさびさに今日はバッテリーばなしでも.あと書くとしたら,目玉ボケ,画質,発色,使い勝手,GR1のハナシくらいかなぁ.ゆっくりロードワーク的に書いていきたいと思いますので,よろしくお付き合いくださいませ.

GXのバッテリーは単3アルカリ乾電池/ニッケル水素充電池/専用リチウムイオン充電池の3電源対応となっています.3電源対応というのはRR30時代からのリコーのスバラシイ伝統です.ホントはすべての電源について書きたいところなんですが,ニッケル水素充電池については使ったことないので書けません.スミマセン.てことでまずは単3アルカリ乾電池から.

これは緊急用と割り切った方がよさそう.前機種G4wideでしか試したコトはないんですが,フラッシュほとんど使わないで,だいたい50枚くらいで終わり.GXだともうちょっと電気食うはずなので,30枚くらいがいいトコかも.少なくともG4wideよりたくさん撮れるってコトはないと思います.でも,コンビニでもKIOSKでも海外でも,いろんなところでカンタンに手に入る単3アルカリが使えるのは,緊急用には心強いです.ちなみにGXで使い終わった単3アルカリ乾電池,実はまだ容量はかなり残ってて,時計とかリモコンとかには十分使えます.もったいないので捨ててしまわないように注意です.

次は専用リチウムイオン充電池DBー43.他の人のレビューとか読んでると,ニッスイでもそれなりのパフォーマンスを示すようで,それじゃ専用バッテリーなんていらないじゃないかとか思えそうですが,そんなことはない.これがまたイイんです.何がイイかといえば,何といってもその持ちの良さ.だいたい毎日20枚くらいずつ撮っても,1週間は充電する必要ありません.ちょっと気合いを入れて撮ろうと思ったときも,さきに256MBのメディアが一杯になってしまいます(5M/Fineモードで撮影時).さらに,G4wideでフラッシュたきまくりで100枚近く撮ったときも,目盛りは1つも減ってませんでした.

メモリー効果を気にしなくていいコト,フラッシュのチャージが早いのも専用バッテリーのメリットの一つ.この専用バッテリー,リコー社内では原子力電池と呼ばれてるとかいないとか.1日に300枚も400枚も撮る人だったらハナシは別でしょうが,フツーであれば1日100枚も撮れば多い方だと思います.その程度であれば,まず予備バッテリーは必要ないかと.価格はバッテリーセットBS-3(専用バッテリーDBー43+充電器BJ-2)で6,000円弱.多少お値段は張りますけど,GXのサクサク感を目いっぱい楽しむためにも,買っといてソンはないとおもいます.てゆうか買ったほうがイイ.

先日の記事でご紹介した田中希美男さんのサイト「Photo of the Day」ですけど,昨日(7/29)もGX+ワイコンとりあげていました.やっぱり田中さん,GXお気に入りみたいです.

積乱雲.最近,夕立多いです.040727|東京/五反田|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-07-30 08:16 | 写真/カメラ
040729.thu. Fujifilm FinePix E510
a0030391_223528.jpg
いままで広角コンパクトを出してなかったフジフイルムが,ついに28mm〜のコンパクト広角機を発表しました.機種名はFinePix E510.Eシリーズは新登場のシリーズですが,そのコンセプトは「広いズーム域,大きな液晶,お手ごろ価格」らしい.なんかちょっとアイマイだなぁ.キヤノンPowerShot A/Sシリーズみたいにジミーな存在になりそうな予感.

海外ではE500という画素数を400万画素にスペックダウンした機種も同時発表しているようです.でも,高画素信仰の強い日本では売れないと踏んだんですかねぇ,国内ではE510のみの発表です.そういやキヤノンIXYシリーズも500万画素のIXY500と400万画素のIXY450(なぜに400じゃないのかは不明)併売してますけど,売れるのはもっぱら500のほうなのだとか.

で,気になるスペックの方ですが,1/2.5 inch,520万画素CCDと35mm換算で28ー91mmの3.2倍ズームフジノンレンズを搭載.レンズF値はF2.9-5.5と全域でGXより若干暗めです.CCDは,フジお得意のハニカムCCDではなく,先に発表されたF440/450と同じく一般型を採用.おそらく基準感度がISO 80に設定されてるので,手ブレ防止の点からはこのレンズの暗さは気になるところ.画素数に対してCCDサイズが小さめなのもちょっと.アルカリ乾電池が使えるのは緊急時にはウレシイ.僕の個人的な趣味としては,絞り/シャッター優先AEが付いてるのは魅力的です.

ところで,このE510,広角端の歪曲収差ってどの程度なんでしょうね.前の記事にも書きましたけど,フジのデジカメで一番気になるのがココ.中には35mmにして,これっくらい歪む機種もあります.撮影者のウデも悪いし,歪みが目立ちやすい被写体ってコトもありますが,それにしてもちょっと許容範囲外かなぁと.いちおう「FinePix.com」には撮影サンプル置いてあるんだけど,そのへんのコトは確認できないようなモノばかり.やっぱ自信ないんでしょうかねぇ.あと,E510に装着すると21mm相当のレンズとなるワイコンも同時発売されるようですけど,歪曲収差ウンヌン以前の問題として,広角端固定なのでボツ.たぶん使わなくなっちゃうよ.

ま,とにもかくにも,フジ独特の鮮やかな色彩を持つ広角機ってことでオモシロそうな機種ではあります.兄弟機E550とともに9月上旬発売予定.予想価格は45,000円程度となる見込み.

下のバスがジャマ.020819|せんだいメディアテーク|Fujifilm FinePix 6800Z
[PR]
by nmurasak | 2004-07-29 08:35 | 写真/カメラ
040727.tue. S60とGX
a0030391_221362.jpg
いろんなところでCaplio GXが紹介されてたのでご紹介.

伊達淳一の「デジタルで行こう!」
 広角ズーム搭載機対決 リコーCaplio GXとキヤノンPowerShot S60
なかなかナイスな記事です.ISO1600の比較や,GXのあまりキレイじゃない(てゆうか汚い?)ボケ味,ワイコンのはなしなど一通り触れられてます.タイトルはキヤノンS60との比較ってコトになってますけど,GXのハナシばっかなのはちょっと笑えます.

元麻布春男の週刊PCホットライン
 個性が光る広角ズーム搭載機「Caplio GX」
PC watchのライター陣はGXがお好きらしく,関連記事なぜか3本目.ちなみに1本目はこちら.他機種とくらべてもかなり多いと思うんですけどなんででしょうか? 記事中でライターさんも触れられてますけど,GXはマニュアル設定中途半端だし,500万画素や22mmワイコン不要なら,たしかにRXの方がお手軽でいいですね.

「Photo of the Day」
田中さんのサイトの7/25の記事に再びGXのってました.田中さん,だいたい新機種メインに取り上げてんですけど,発売後2ヶ月以上たつGXが取り上げられてるのは,GXお気に入りってことなんでしょうか? そういや田中さんソニーデジカメって全然取り上げないなぁ.F828とかT11とかW1ってけっこういいと思ってんだけどねぇ.

広角ズームコンパクト機同士ってことで,よく引き合いにだされるS60とGX.S60はキヤノンのデジカメラインナップの中で所詮は「one of them」.ソツはなくて上手くまとまってるとは思うんだけど,なんか気合いみたいなのが感じられんのよね.ま,そんなに売れ筋商品でもないし,しょうがないのかも知れないけどね.売れてんのはKiss DigitalとIXY500.

いっぽうGXはリコーデジカメのなかでRXと並んで2本柱,これが売れないと資金回収できなくて次機種開発不能,リコーデジカメ部門は転んでしまいます.カメラ自体のデキはS60の方が上の部分もアリだけど,そのぶんなんか執念ちゅうかなんちゅうか,そんな開発陣の意気込みみたいなのが感じられてうれしいなぁと.デジカメ部門転んだとしてもリコー本体は転ばないんだが…….

やっぱGXの肩もった記事になっちゃいますね.040718|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-07-27 12:11 | 写真/カメラ
040726.mon. 広角ってムズカシイ.
a0030391_221754.jpg
ちょっと作品っぽいカッコ付けた写真撮りたいときのセオリーに,「画面から主題となる要素以外を極力整理する」ってのがあります.例えば被写体が花だったら,ギリギリまで花に近付いて周囲の余計な草とか地面とかをカットってな具合です.ところが広角レンズでは,これをやるのがけっこう厄介.よほど近付いて撮影するか,被写体の花がかなりに大きくない限り,余計な地面とかが写り込んでしまいます.

周囲に写り込むサブの被写体がそれなりに絵になるものだったら,それはそれで面白いんですが,日本だとあんまりキレイじゃないモノも街中に溢れてます.たとえばゴミ箱,自販機,電信柱,ビル屋上の看板 etc.…….田舎でも古い瓦屋根の集落に,1軒だけ赤い屋根の○井ホームとかが混じってたりして,どうにかならんモノかなぁと思わせられるコトもしばしば.望遠レンズなら,そういう余計な要素をトリミングして外し,主題を浮き上がらせるコトが比較的カンタンにできるんですけど,広い範囲が映ってしまう広角レンズはそうもいきません.

あと,望遠だと絞りを開放に設定するコトによって背景をぼかしやすいのも,主題以外の要素を整理するのに便利かなぁと.広角だとなかなかぼけてくれません.広角で,さらに言えば1/1.8 inch CCDのデジカメで背景ぼかそうなんて考えてるのが,そもそものマチガイかも知れませんけど.てこと考えると広角ってウマイ/ヘタがマトモに出るこわ〜いレンズだなぁと思うわけであります.望遠には望遠なりの難しさがあるんでしょうけどね.

最近こんなのあったらいいなぁとか思ってるのが,21,24,28,35,50,85,105,150mmくらいの高倍率ステップズーム機.シームレスなズーム(今のデジカメも厳密に言えば超多段階ステップズームなわけですが)じゃなくていいからさぁて感じ.F値は全域で2.8.ムリか.ステップズームならレンズ設計ちょっとくらいはラクになるんじゃないかとシロウトとしては勝手に思ってるんですが.でも,そんな単純なモノじゃないんすよねぇ.おそらく.

サトイモ畑.かなりに露出アンダー気味.040717|三重/松阪|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-07-26 18:26 | 写真/カメラ
040722.thu. 「城のある町にて」
まずは前回の続き.ところがです.このMavica,画質がイマイチなんです.元画像はこちら(940KB).解像感がないのはともかくとして,木の枝や瓦がつぶれちゃってるんですね.どうやらノイズリダクションの掛けすぎのようです.それにこの写真ではイマイチ分かりませんけど,ダイナミックレンジが狭く,白トビ/黒ツブレしやすいのもいかがかと.空なんかは特に白トビする傾向にあります.1/2.7 inch CCDで210万画素てことで,ダイナミックレンジに関してはちょっと期待してただけに残念ですねぇ.まぁ3年前の機種だから,そのへん割り引いて考えないとちょっと酷ですけど.

あと8cm CD-Rを記録メディアに採用ってコトで気になる記録速度ですけど,少々遅い.とは言っても予想してよりは速いです.GXが高速10MB/sのSDカード使っても書き込みが遅いと酷評されてますけど,だいたいそれと同程度の感覚だから,まぁ許容範囲内かなと.
a0030391_21565361.jpg
梶井基次郎「城のある町にて」の冒頭の一文より.

今、空は悲しいまでに晴れてゐた。そしてその下に町は甍を竝べてゐた。白堊の小学校。土藏作りの銀行。寺の屋根。そして其処此処、西洋菓子の間に詰めてあるカンナ屑めいて、緑色の植物が家々の間から萠え出てゐる。……

梶井基次郎は1924年(大正13)夏,姉夫婦が住んでいた松阪におよそ1ヶ月滞在していました.その1年後,同人誌に上記作品を寄稿.代表作は「檸檬」.高校の国語教科書にも載ってた,丸善にレモン爆弾置いてくってあのハナシです.で,今日の写真は松阪城跡からの風景.おそらく梶井基次郎もよく似た風景を見ていたものと.今日では白亜の小学校(松阪市立第一小学校)や土蔵作りの銀行(百五銀行?)はRCの現代的な建物に変わってしまいましたが,寺の屋根や家々の間に見える槙の垣根は当時のままです.でも,梶井作品に出てくる主人公って,モラトリアムでダメダメな20代♂が多いんで,なんかヤです.exciteブログの新機能,ライフログって使ってみようと思ったけど,よく分からんからヤメた.

040721|三重/松阪城跡より|Sony CD Mavica MVC-CD200
[PR]
by nmurasak | 2004-07-22 17:05 | 写真/カメラ
040722.thu. ソニー「CD Mavica MVC-CD200」
a0030391_21561492.jpg
ソニーの官公庁向けデジカメ,「CD Mavica MVC-CD200」がなぜか実家にあったんで,ちょっと使ってみました.Mavicaて言っても超マイナーなんですけど,記録メディアが8cm CD-R/RWというヘンテコリンなデジタルカメラのコトです.CD-R/RWのほかにもFDが記録メディアの機種もあるとか.1.4MBしかないメディアって一体…….旅行先で知り合った人に写真あげるとかには便利そうだけど.

図体デカイだけで大したコトないだろと,あんまり期待してなかったんですけど,実際使ってみるとこれが意外に楽しい.絞り優先/シャッタースピード優先/マニュアル撮影可能.AEロックボタンまで付いてます.絞りもGXみたいに3段階という中途半端なモノじゃなくて,ちゃんとしたモノ.レンズもズーム全域でF=2.8と明るめ.とても官公庁向けに開発された機種とは思えませんねぇ.

あと,ズームボタン横に「ジョグダイヤル」ってのが付いてるんですけど,これが超ベンリ.GXでいうとアップダウンダイヤルに相当する,絞りや露出補正を設定するモノなんですけど,ダイヤルを押し込むことによって,1本の指でダイヤルから手を離さずに,各パラメータ切り替えができるようになってます.昔,ソニーのPHSでこんなダイヤル付いてるのあったなぁ.ソニーの特許なのかも知れませんけど,ホントにベンリなんで他社さんもぜひ採用して欲しいもんです.

背面液晶も大型2.5インチのモノで見やすい.少々暗いし,キメはCyber-shot T11なんかと比べると粗いですけど.画質とかメディアにCD-R採用ってコトで気になる書込速度なんか関しては次回の記事に.そういやこのカメラ,01年6月発売だからそろそろソニータイマーが起動する頃ですな.ちょっと心配です.

ソニーだけどカールツァイスじゃないんすね.040721|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-07-22 09:47 | 写真/カメラ