カテゴリ:写真/カメラ( 54 )
040718.sun. レタッチってどこまで許容されるんだろ?
a0030391_21493084.jpg
デジタルカメラで撮った写真は,PCに移してからレタッチソフトで色調などに補正をかけることがカンタンにできます.一言に「レタッチ」と書きましたけど,回転やリサイズといった単純なものから,トリミング,露出補正,歪曲収差補正や水平/垂直出しといったちょっと複雑なモノまであります.

もちろん,銀塩時代からトリミングや色調補正といった,今日のレタッチに相当する作業は可能でしたが,わざわざラボに頼む必要があり,その仕上がりもリアルタイムに確認できませんでした.そのこと考えるとずいぶんラクになったモノです.印刷業界ではレタッチは基本で,ごみ取りしわ取り,何でもござれの世界です.でっかいポスターになってる浜崎あゆみと,フジテレビでやってた「ayu ready?」の浜崎あゆみとのギャップに落胆した人も多いはず.他にも,某高島屋デパートのポートレート撮影は,実物よりかなりキレイに写して?くれるので,就職活動中の女子大生に大人気とか…….

いちおう懺悔話しておくと,このブログに載せてる写真にも,かなりいじくっているモノあります.例えば前回のトンボの写真はトリミングしてますし,この記事の写真も自由変型で水平/垂直出ししてます.他にもこの記事のように色調補正によって彩度上げたモノや,この記事の駅名看板のように,前の記事でご紹介したアオリ補正を掛けてるモノもあります.

で,いま考えているのはレタッチはどこまで許容されるか?とゆうこと.上の写真はガラスに映り込んだビルと,ガラス越しに見えるビルが重なり合ってて,あたかも合成写真みたいになってます.けっこう面白いのが撮れたと思ってるんですけどね.ところがこの写真,それぞれのビルの素材さえあれば,レタッチソフトを使ってモノの5分くらいで,いともカンタンに出来てしまいます.このハナシを突き詰めて考えてくと,極端な話,素材さえあればなんでもできちゃう状態になっちゃうと思うんですよ.いわゆるアイコラ状態.違うか?

それにも増してマズイと思ってるのは,レタッチ前提で写真撮ってると,あまりにも漫然と撮るようになって,全然ウマくならないこと! トリミングなんかもできれば避けた方がいいと思いますね.個人的に許されるのは,レベル補正くらいまでかなぁと思ってます.今のデジカメではダイナミックレンジが狭いので,色再現性にどうしても劣りますし,どうせ,デジカメの画像処理エンジンで,よく似た補正掛けてんだからさ一緒じゃん!という理由です.とはいいつつもこれからもレタッチやっちゃうんだろな.

今日は夕立がありました.040714|汐留シオサイト|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-07-18 18:08 | 写真/カメラ
040718.sun. マクロモード
a0030391_2149598.jpg
マクロモードは昔からリコーデジカメのウリでした.撮影範囲が1cm〜∞(広角端)ていうのは,Caplioシリーズになる前,RDC-7(00年6月発売)の時代からです.他機種ではマクロモードは広角端固定ってのもたまにありますけど,GXは望遠端でも8cm〜∞で撮影可能.背景ボカしたい時など,望遠端の方が良くボケるので便利です.ワイコンといいマクロといい,焦点距離範囲の制限が少ないのはいいですねぇ.

で,マクロモードの使い勝手なんですけど,G4wideとくらべると格段に良くなりました.G4wideでは「なにそんなに迷ってんだよ〜?」と言いたくもなった合焦の遅さがずいぶんと改善されています.

さらに「AFターゲット移動機能」が追加されたのも高得点です.「AF〜」とは何ぞやといえば,ちょっと説明めんどいんで,このページの一番下をご参照ください.この機能,カタログ見てる時は「ふ〜ん」程度にしか思ってなかったんですけど,手ブレ防止とか露出補正にだけ集中できるので(普通だと フォーカスロック機能使うから構図にも神経使う),けっこうナイスな機能です.

ただし,十字型の合焦ターゲット位置と,実際ピントが合う位置が若干ズレていることがあるのはいただけません.若干後ピンぎみのようです.望遠端ではピントが合いにくいのもマイナスポイント.こういう時はマニュアルフォーカス使わざるを得ないんすが,これの使い勝手がまた最悪.液晶モニタの見え具合が悪いのに加え,拡大表示しても×3.4にしかならないので,微妙な具合がよく分かりません.せめて被写体までの距離を表示してくれるとかあると,ちょっとはマシなんですがねぇ.

で,マクロモード望遠端でとったトンボ.一部トリミング.ワイコン付けっぱなので,焦点距離約70mmです.このくらいの焦点距離だと背景のボケはあんまりきれいじゃありません.トンボはレンズ向けてもなかなか逃げないからいいですねぇ.昆虫は普段めったに撮らないので(てゆうか撮ろうにも,東京は虫いなさすぎ),けっこうモタモタしてたんですけど.

040717|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-07-18 06:58 | 写真/カメラ
040717.sat. 露出狂GX
a0030391_21483386.jpg
上の写真はGXで黒いビルを撮ったモノです.リサイズ+回転のみ掛けています.見事に白ドビして,レタッチソフトで1ビット2階調データに変換したみたいになってしまいました.これはこれでオモシロい写真だなぁとは思いますけど.

これほど極端なコトはめったにないにせよ,GXは全般的に自動露出(AE)がヘンです.デフォルトだとオーバー目になって,白ドビしやすいってコトもありますけど,それ以上に気になるのは,コントラストの激しい被写体だと,超アンダーになったり超オーバーになったりと振幅が激しいコトです.マルチ測光なのに,スポット測光してるみたいな挙動を示すんですよ.かなりのジャジャ馬っぷりです.前機種G4wideでもAEが暴走すること結構ありましたから,リコーデジカメの伝統なんですかね.ヤな伝統だ.

あと,僕は露出決定の際,背面の液晶を使っているのですけど,これの見え方がイマイチ.なんかモニター上でちょっとアンダー気味だなぁとか思ってると,実は適正露出だったりします.液晶を見る角度によって露出がかなり違って見えたり,直射日光下で見にくいのも難点.AEが優秀なら別に少々見えづらくてもいいんですがね.

これらのクセに対する,決定的な対処法ってワケではないんですけど,僕は常に-0.7EVに露出設定しています.白トビしちゃうとレタッチソフトでも直しようないんですが,暗い部分には階調残ってること多いですし,たとえ黒ツブレしても白トビとちがって,それなりの絵には見えますから,ちょっとくらいマシかなと.あとはオートブラケティングを積極的に使用することくらいでしょうか? メディアの容量にもよりますけどね.

きょうはいろいろ写真撮ってきました.東京いるとあんまり自然系?の絵は撮らないんですけど,今日は自然系多し.新鮮なんですかね? 近いうちにアップできればと思います.

040714|汐留シオサイト|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-07-17 23:52 | 写真/カメラ
040715.thu. 続・ワイコンばなし
a0030391_21471266.jpg
前回の記事でGXの純正ワイコンを持ち上げすぎたので,ちょっとマズいかなぁと思い,いちおう気になる点も書いときます.画質に直結する話ではないんですけど.

いちばん困ってるのが,ワイコン(というよりアダプタ)をつけると,内蔵フラッシュが使えないこと.発光はするのですが,画像左下がケラれて影ができてしまいます.フラッシュ炊く時にわざわざアダプタを外さなければいけないのはめんどくさいです.このために外部ストロボ用のホットシューがあるのかなぁ? とは言っても,僕はフラッシュ炊くコトはめったにないので,言うほどは困ってないんですが.

他にこんな話も耳にはさんだのでちょっと気になる.某掲示板で見つけたのですが……ホントかなぁ? リコーデジカメは合焦にハイブリッドAFという方法を採用してます.ハイブリッドAFとは何ぞやといえば,「外部AF」と「CCD-AF」の2つを利用して合焦させるというシステムのコトです.詳しくはこちら.まぁ,ウンチクはともかく,この仕掛けのおかげでリコーデジカメは合焦が爆速なのですが,ワイコンつけると,外部AFがつかえなくなり合焦が遅くなる,最悪,ピントを外すらしいんです.憶測の域を出ていない単なるウワサなんですけど,なんか気になります.

そういやアダプタの説明書にも「ワイコン装着時は,ピントが合いにくい場合は,マクロモードを使ってください.」みたいなこと書いてあったしなぁ.いちおうリコーの名誉のために付け加えておきますと,昨日ワイコン付けたまま100枚くらい撮りましたけど,ピン外したのは1枚もなかったです.そのかわり露出はかなり暴走してくれましたけどね.

あと,けなしすぎたフジのデジカメ(FinePix6800Z)にフォロー.電池もちが悪いのと,前回書いた歪曲収差は気になりましたけど,画質は3年前の機種としては上出来でしたし,ボディの質感の良さは今日のデジカメの中でも抜群です.ふつうデジカメの電池蓋は安全のためかブラスチック製のものが多くなっていますが,6800Zはブラスチック蓋の上に金属パネルを重ねるほど,ボディ質感へのこだわりはスゴイものがありました.修理も1回もありませんでしたしね.てことで今日は6800Zで撮った写真を載せときます.冬の朝日に輝く都庁です.

040122|新宿|Fujifilm FinePix 6800Z
[PR]
by nmurasak | 2004-07-15 22:43 | 写真/カメラ
040715.thu. ワイコンばなし
a0030391_21462536.jpg
曲がりなりにも建築やってるせいか,かなりに広角好きなので,GXと一緒に純正ワイコンDW-4+アダプタHA-1を買いました.ワイコンはヤフオクで新品を落札したので2,000円,アダプタは発売日に上野のヨドバシで2,100円で買いました.アダプタの方が高いや…….ま,それはさておき,GXにこれをつけると,35mm換算で22〜70mmのズームレンズとして使用できます.ワイコンというと広角端でしか使えないモノもあるんですけど,このワイコンはズーム全域で使用できます.

このワイコン,まずウレシイのはコンパクトなこと.ワイコンってちょっと引いてしまうくらいデカイものもあります.このページなんか参考になるかも.でもこの純正ワイコンはかなりにコンパクトです.僕は常に付けっぱなしで使っています.

純正アダプタHA-1についてもちょっと.コンパクトデジカメってホールディングがイマイチなものが多いです.GXは大きめのグリップ付いてて,それなりに持ちやすいんですけど,アダプタつけると一眼レフのように持つことができて,より姿勢が安定します.ズームリングがないのが何か違和感あるけど…….スタイリングのバランスもアダプタが付いてた方がいいし,レンズ駆動部が完全に保護されるので,故障防止の点からもよろしいかと.初期不良のババを引いた人間が何を言う!って感じもしますが.

で,肝心のワイコンの写りですけど,はっきりいってイイです! このワイコンが使えるというだけでGX買う価値アリ!とまで言うとちょっとホメすぎでしょうか? キヤノンS60とかだとシロウトの僕でも「あ,隅が流れてるな.」って分かりますけど,GXの場合,少なくとも僕の目にはワイコンなしとありの画質の違いは分かりません.ま,もともとの解像感がそれほど高くないということは置いといて…….

広角ということで気になる歪曲収差,樽型歪みも22mmとしてはワルくない.前持ってた富士フイルムのFinePix6800Zなんて35mm〜なのに歪みまくりでしたから,それと比べれば鶴と亀,じゃなくて月とスッポンです.もちろんGXが月ね.フジは最新のF440/450でも樽型歪みかなりに目立ちます.かつてのデジカメNo.1メーカーの栄光はどこに行ってしまったんでしょうかねぇ?

なんかリコーの提灯記事みたいになってしまいました.別に提灯してるつもりはないんですけどね.てことで,ひさびさに「ワイド〜!!」て感じの写真を.ただ被写体によっては,22mmと28mmの違いがあまり分からないことも正直いってありました.広角22mmのオモシロさを実感するには,被写体の選び方ってけっこう重要なようです.元データをこちらに置いておきます(約1.8MB).よろしければご参考に.上の写真は回転とレベル補正かけてますけど,元データはそのままです.ちゃんと絞り込んでないのでピンが甘いかも?

040714|汐留シオサイト|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-07-15 06:21 | 写真/カメラ
040714.wed. GX修理顛末記
a0030391_2146024.jpg
前回の記事で,Caplio GX修理したばかりなのに,今度は別の箇所がオカシクなったと書きましたけど,その顛末.

朝,リコーのお客さま相談室に電話すると,サービスセンターで技術の人が見てくれるという話だったので,17:00の閉店間際に銀座のリコーカメラ修理センターに駆け込みました.応対に出てくれた技術の方は非常にていねいで,こちらが恐縮してしまうほど.故障の症状はそこでも再現し,結局再入院と相成りました.入院期間の方が使ってる期間よりも長い…….でも,また10日もGX使えないのはヤなので,なんとかなりませんかと相談してみたところ,代替機を貸してくれるとのウレシイお言葉! ま,修理したばかりなのに,すぐオカシクなったから特例扱いってコトなんでしょうけど,とりあえずありがと,リコーさん.なんかリコーファンになってしまいそうです.

そういや修理センターでは,フィールドスコープとか顕微鏡にGXを付けて展示してました.フィールドスコープてのはこんなの.虫嫌いな人はクリックしない方がいいかも.これ使うと35mm換算で1,200mm相当の写真がとれるとか.街中でこんなの使ってたら単なる盗撮ヤローですがね.なんかおもしろそう.

リコーのアフターサービスはいいって世間では言われてます.なんでかな?と考えてみたんですが,おそらくそれはリコーが主に企業相手に商売やってるからじゃないでしょうか? 一般消費者相手だと,とんでもない要求を言ってくるクレーマーみたいな人も中には出てきます.有名なお話だと,アメリカでネコを電子レンジでチン!して,ネコが死んじゃったと訴訟起こした人がいたとかいないとか? こんな人がいると,企業としてもそうそうへりくだってばかりはいられません.相手に付け上がられるの目に見えてますから.企業相手だと,もうちょっとマトモな人が多いから,少々下手に出ても大丈夫なんでしょうね.

そのあと,ヒマだったので近くの日産本社ギャラリーとか,汐留シオサイト(この名前ってシオマネキを思い出す……)とかぶらぶらして来ました.そういやGXのカタログのサンプル写真は,汐留のチッタイタリアでしたね.このシオサイト,なんか手塚治虫とか藤子不二雄のマンガにでてきそうな,絵に描いたような未来都市です.

もうちょっと人が流れてほしかった.040714|汐留シオサイト|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-07-14 20:49 | 写真/カメラ
040714.wed. ソフトフォーカスごっこ,やってみました
a0030391_21453225.jpg
きのうGXが帰ってきたので,近所で朝っぱらから遊んできました.

ソフトフォーカス写真っていうのがあります.年増の女性のポートレートなんかでよく使われてて,シワ,シミ,ソバカスを見事に覆い隠すことのできる,あの便利な写真技術のコトです.ソフトフォーカス写真を撮るには,通常,専用フィルタ用います.同様の効果はストッキングやセロファンをレンズ前にかざすことによっても実現できるみたいです.くわしくはこのサイトで紹介されてます.てゆうかしかしですよ,いい歳した♂がストッキングを買いに行くのもどうかと思われるんで,(だれかに頼めはいいじゃん!),ムリヤリ自己流の方法でソフトフォーカス写真とってみました.

方法は簡単で,【1】まず被写体にピントを合わせる.【2】フォーカスロックしたままで,レンズに息を吹きかけて曇らせる.【3】ピントを合わせた位置にカメラを戻してシャッターを切る.の3ステップです.たぶん,多少ピンズレしてるんでしょうけど,モヤモヤしてるのであんまアラは目立たないかと思います.

ただこの自己流むちゃくちゃな方法は,ズームレンズの隙間に湿気を送り込むことになってしまうので,ワイコンとかフィルタで隙間を塞いでない時はやんない方がいいと思います.最悪,壊れてしまうかも.隙間ふさいでない時は,専用フィルタとかセロファンとかでやりましょう.

そのせいじゃないと思うんですけど,GXせっかく修理したのに別のところが調子悪い.オートで撮ってる分にはなんの問題もないんですけど.てゆうかまた修理? 勘弁してくださいよ〜.とりあえず今日リコーに電話で聞いてみよ.

バリバリの日の丸構図だなぁ.040714|うちの近所|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-07-14 08:17 | 写真/カメラ
040713.tue. GX戻ってきました+デジタルARENAレビュー
来た〜,来ましたよ.ようやくのやくGX戻ってきました.わーい.修理報告書によれば,どうやらレンズユニット交換した模様.左側のストラップホールがひん曲がってたのも直してもらったみたいです.でも,パネルの隙間から基盤らしきモノが見えるのは直ってません.とにもかくにも,これで明日からまたGXを使いまくれるのかと思うとウレシイ.

もひとつ来た〜.デジタルARENAにGXのレビューが載ってました.こちらもようやくのやくって感じです.発売日がGXより遅かったキヤノンS60のレビューはあちこちにいっぱい載ってるのに(ITmedia,デジタルARENA,スタパトロニクスetc.),なんでGXはないんだろうとか思ってたんですよ.各社の積むおカネの差ですかね.

で,レビュー内容なんですけど,サンプル見る限りGXの画像ってやっぱり解像感に欠けますねぇ.ピクセル等倍で紹介してるからますますアラが目立つ.もちろんカメラって解像感だけじゃないんですけどね.絵全体の雰囲気みたいなのはいいと思うし.このへんはコンタックスの Tvs Digital に近いところがあるかも.

あとワイコンを紹介するレビューって珍しい.まぁ,ワイコン付けて広角22mm〜ってのはGXの一番のウリだと思うんだけど.気になるのは,デフォルト設定だと露出オーバー気味になることとか(僕は常に露出補正-0.7EVしてます),直射日光下では背面液晶があんま役に立たないこととかにまったく触れてないこと.設定変わったんだろか? もし変わってないなら,けっこう大事なコトだと思うんだけどね.
[PR]
by nmurasak | 2004-07-13 23:07 | 写真/カメラ
040713.tue. 「美」は日常に宿る?
a0030391_21442526.jpg
写真ウマくなるコツはとにかく撮りまくることだと言われてます.ちょっとでも琴線に触れるものがあったらとにかくシャッター切れと.そうは言っても,銀塩だとフィルム代とか現像代とか考えると,そうそう撮りまくれるものじゃありません.あとヘンな被写体だとラボのお姉ちゃんに出すのが恥ずかしいとか…….いや,○○鳥とかじゃないですよ.念のため…….もとい,デジカメになって,そういうこと気にしなくて良くなったので,ずいぶん撮る枚数増えました.Caplioだとデジカメの弱点だった電池持ちをほとんど気にしなくていいのもありがたいですね.

僕の撮る写真はヘンな被写体が多いです.(上の写真は,大学で撮ったモノ.電気室とか機械室でしょうか? 「危険物地下タンク貯蔵所」のサインとか,露出した配管がいかにも理系っぽいです.いったいなにが貯蔵されているのかは不明です.)もちろん,花とか自然風景とかオーソドックスな被写体もキレイでいいなぁとは思うんですけど,なんとなくレンズを向ける気にはなりませんねぇ.僕がアマノジャクだということもありますが…….

すでに美しいモノが美しいのはあたりまえ.建築で言うなら美術館やオフィスビルといった建築雑誌に載ってるような建築がキレイなのは当然のこと.僕が注目しなくても,ほかのもっと上手い人が注目してくれています.個人的にはそうじゃなくて,どこにでもあるバス停の風景とか,通勤電車とか,ゴミ置き場とか,あるいはガード下の落書きとか,そんなどうでもいい日常に溶け込んだところに「美」を発見したいなぁと思ってるんですよ.ちょっとカッコつけすぎですけどね.自分で書いときながら恥ずかしい.さいごにオススメ写真サイトをご紹介.写真家,田中希美男さんによる「Photo of the Day」.こんな写真撮れるようになりたいもんです.でも今日(7/13)の辺見えみりの写真はイマイチだなぁ…….

040402|東京/目黒|Ricoh Caplio G4wide
[PR]
by nmurasak | 2004-07-13 06:37 | 写真/カメラ
040707.wed. Reclining Buddha(cimema version)——タイ(1)
a0030391_21391570.jpg
前回までののシンガポール話,自由奔放なタイのあとに行ったからよけい管理社会だなぁと感じたのかもしれませんね.てことで話をもどして,日本に帰ってきてからのはなし.タイとシンガポールあわせて1週間ちょっと行ってきたんですけど,大体天気よかったし,写真うまく撮れてるといいなぁ,とおもって浮かれモードで近所の写真屋にプリント出しました.

翌日,写真を受け取って愕然.1/3くらいの写真がパノラマモードになっていて,上下カットされてるじゃないですかぁ! まじ最悪ですよ! どうやら気付かないうちに,パノラマモードスイッチが入ってしまった模様.ま,特殊なアスペクト比でおもろい写真撮れたと思いましょうか? 上の仏サマの写真なんかは金と黒のコントラストがキレイで良かったと.←正当化.

だけどさ,パノラマモードならフィルム節約できるわけでもないんだから,べつに撮影段階で上下のトリミングする必要無いんじゃないのと思うわけよ.取りあえずC版で撮っといて,プリント時に上下カットするってのでもいいんじゃないの? APSだとC/P/Hどのモードでも,取りあえずフィルムには一番でっかいH版の情報入ってて,プリント時にトリミングするようになってんだしねぇ.

あと,パノラマモード入ったっていうのが超分かりにくい.ファインダー下にランプがつくだけ.こんなんじゃ分かんないちゅうねん! ファインダー覗いた時に上下カットされてたらすぐ分かると思うんだけどね.

その事件以来,うちのEOS Kissのパノラマモードスイッチ,アロンアルファで動かないようにしてあります.てゆうか「一眼レフカメラにパノラマモードなんて要らない!!!」.なんか今日はタメ語になってしまいました.明日は東京の予想最高気温35度らしいです.もう梅雨明けですかねぇ?

020229|バンコク/ワット・ポー|Canon EOS Kiss+EF 20-35mm F3.5-4.5
[PR]
by nmurasak | 2004-07-07 18:57 | 写真/カメラ