カテゴリ:写真/カメラ( 54 )
040704.sun. SaturdayだけどWedding.
a0030391_2136293.jpg
昨日は大学サークル時代の友達の結婚式+二次会+……(以下略)に行ってきました.おかげさまでかなりに二日酔いぎみ.頭がいたいです.とりやえずお二人ともおめでとさんです.

GXリコー行き決定なのでそのかわり前機種G4wideが大活躍でした.新郎新婦の後ろにみんな並んで撮る時,他の人は「入んないよ−! もっと真ん中の方寄って!」とか言ってんのに,28mm広角のG4wideなら余裕綽々でした.リコーの宣伝じゃないけどね.ふだんはあんま「みんなでスナップ!」的な用途に使わないので変わった被写体撮れてよかったし.

みんな当然のごとくデジカメ持ってきてたんですけど,みんなの持ってる機種をさっと見たところ,ミノルタとPowerShotとペンタックスが多かった気がします.そういやソニーもパナソニックも1台も見なかったなぁ? やっぱりうちの大学はマニアなんですねぇ.

あと二次会でプロジェクタでプレゼンみたいなのやったんですけど,その日の挙式で撮った写真を即パソコンに取り込んで上映できるのは,デジカメならではの使い方.こういう新しい使われ方っていいですね.

デジカメで赤系統はムズカシイ.040703|東京/大塚|Ricoh Caplio G4wide
[PR]
by nmurasak | 2004-07-04 10:21 | 写真/カメラ
040629.tue. デジカメでアオリ写真(2)
a0030391_21332830.jpg
(1)ではレタッチソフトによるアオリ写真撮影法?を紹介(と言うと何やらおこがましい気もしますが)しましたけど,今日はトリミングによるアオリ写真撮影法を.

上は,東京上野の国立科学博物館です.フツーに撮れば仰角ぎみになり,建物が上すぼまりに写ってしまいますが,いちおうこの写真,垂直線は垂直に写っています.

この方法で大事なのは「垂直線がきちんと垂直に写るように意識して撮ること」,それだけです.オリジナルはこちらです.垂直線だけを意識して撮ったので,余分な地面が写真下半分くらいを占めています.てことで,下半分をトリミングしたのが上の写真です.こうすればアオリ撮影と同様の効果が得られることになります.

この方法ですと,ピクセル補間処理は一切していませんから,同画素数で比較した場合は,(1)の場合よりも画質は良くなるはずです.ただ当然のことながら,トリミングによって総画素数は減ってしまいますので,解像感はオリジナルのモノと比べれば劣ってしまうコトには違いありませんが.あと,トリミングしている分だけ,画角が狭くなってしまいますので,できるだけ広角撮影可能なカメラを選択するのも大事かと.

こういうコト考えると,やっぱ高画素って要るよなぁ.なんかハウツーモノだと,言葉がかたくなってしまいますねぇ.もっと軽妙なタッチで書きたいんですけど.小学校の時もうちょっとマジメに作文やっときゃよかった.後悔先にたたずです.

040410|国立科学博物館|Ricoh Caplio G4wide
[PR]
by nmurasak | 2004-06-29 21:45 | 写真/カメラ
040629.tue. デジカメでアオリ写真(1)
a0030391_21325558.jpg
建築雑誌なんかで良く見るアオリ写真.高層ビルの写真でも,壁面が垂直にビジッと決まってるのはなかなかカコイイです.ところが,銀塩でこの写真を撮ろうと思ったら,一眼レフボディはもちろんのこと,アオリ専用レンズまで購入する必要がありました.これがまたクソ高いレンズで,とても小遣い程度で買えるもんじゃありません.が,デジカメならローコストでアオリ写真を撮れるんです!

方法はカンタンで,ただ単にレタッチソフトで変型をかけるだけです.なんだ,そんな事かというツッコミはおいといて,とりあえず上がその方法でアオリ効果を加えた写真です.ちなみに元の写真はこちら.画像を伸縮させてますから,もちろん元サイズでの使用には難があります.ただウェブで見る程度なら,大きくても800×600px程度(ちなみにこのブログでは基本的に480×360px)ですから,リサイズしてしまえば,画像の劣化もほとんど目立たなくなります.

解像度の関係から,A4でプリントとかの用途にはあまり向かないです.ただ,デジカメの高画素化の流れは止まることを知らないようで,800万画素機なんてのも各社からリリースされています.このまま行けば,いずれA4プリントに耐えうるものも出てくるかもしれませんね.デジカメの高画素化にはデータを重くするだけだとか批判もいろいろあるようですけど,こんな使い方するなら,さらなる高画素化もアリかなという気はします.

さてこの記事,「建築/都市」のカテゴリに入れようか,それとも「コンピュータ/カメラ」のカテゴリにいれようか.複数カテゴリへの参照ができるようになればいいんですけどねぇ,exciteさん.

040416|山王パークタワー|Ricoh Caplio G4wide
[PR]
by nmurasak | 2004-06-29 06:32 | 写真/カメラ
040623.wed. リコーのデジカメが初の黒字.「オヤジ受け」こだわり続けて10年.
a0030391_2129403.jpg
今日はもいっちょ.始めたばかりなんで更新は早いです.いつまで続くことやら.FujiSankei Business i. 2004/6/23より一部引用.リコーユーザーとしてはウレシイ限りです.銀塩カメラみたいに撤退なんてことはしばらくは無さそうです.一安心.ただ「オヤジ受け」ってのはいただけませんが.まだオヤジじゃないぞ.

「だが、ライバル他社がほぼ全量を量販店経由で販売しているのに対し、官公庁や企業などに直接販売する法人営業経由が30%を占める。このため、製品も、仕事で使うことを想定し、持ちやすさや耐久性を重視。女性を意識して見た目をウリにする商品を作るという発想は極めて薄い。 」

その記事によると,↑らしいですがどうなんでしょ? スタイリング(見た目)と持ちやすさや耐久性てのは必ずしも相反するモノではないと思うんすけど.もちろん,キヤノンのIXY DigitalやコニカミノルタのDiMAGE Xシリーズみたいに小ささやスタイリングの高級感を前面に押し出す必要はないと思う.ただ,同じビジネスユース重視型の製品でもIBMのThinkPadみたいにカッコいいのあるんだからさぁ.それに引き換えGXは——いや機能的には優れてんすけどね——もうちょっとがんばってもらいたいもんです.

リコーも昔は結構いいのありました.現行RX/GXの2代前のモデルCaplio G3 model Mです.プロダクトデザイナーの黒川雅之氏によってデザインされたものです.全体のプロポーションやパネルのパーティングラインなどうまくコントロールされててすっきりしています.デザイナーモノというと使いにくかったりするモノも多いんですけど,G3Mにはそういうネガはあんまり見当たりません.あえてあげるとすればグリップがないことくらいでしょうか? 

上は今のカメラ,リコーCaplio GX+純正ワイドコンバージョンレンズ.ワイコンの生み出す22mmの画角があまりにも魅力的で,同じリコーのG4wideから乗り換えました.デジカメってCCDサイズの制約から広角ってあんまりないんですよね.まだ使って1週間くらいなんですけど,おいおいそのレビューみたいなのも書きたいなと思ってます.
[PR]
by nmurasak | 2004-06-23 21:22 | 写真/カメラ