<   2004年 07月 ( 48 )   > この月の画像一覧
040731.sat. 佐川急便の悪口
a0030391_2244159.jpg
先日の記事にも書きましたけど,僕の勝手なカンチガイから,プロバイダに新しいADSLモデムを送ってもらうことになりました.プロバイダ様には多大なるご迷惑をおかけ致しましたことを,改めて深くお詫び申し上げます.

で,プロバイダ指定の配送業者は佐川急便.……てゆうか佐川っスか.昔から佐川っていい印象ないんよね.前に通販でパソコン買ったときも,床に置くときにドンって音がなるくらいの荒っぽい扱い方.おいおいいちおう精密機器なんだから,もっとていねいに扱ってよって感じ.ま,実際上の問題は起きてないわけなんですけど,なんか気分ワルイ.できることならお付き合いしたくないところですが,先方の指定とあっちゃしょうがない.今回こそマトモであることを祈って…….

……朝8:20,その希望は早くも消え去りました.いきなり「ピンポ〜ン,さがわきゅ〜びんで〜す.」. ……前日に午前中時間指定(9:00〜12:00)指定しておいたんですがねぇ.そんな早く来てもらっちゃ,まだ梱包出来てませんよ.だいたいさ,会社とかでも緊急の用件ない限り,9時前に電話するのは失礼でしょ.そのへんのトコどう考えてんすかねぇ.

とは言いつつも来てしまった以上,しょうがないので,急いでマックからモデムを外し梱包開始.いちおう梱包用のハコ出してあったからいいようなものの,そうじゃなかったらどうなってたコトやら.でもケーブルとかが絡まってうまく梱包できない.いつまでも待っててもらうワケにもいかないので,とりあえず玄関に出てみる.

配送のおじさま「○○さまからのお届けモノで〜す.」
「なんか引き換えに今までのモデム返すようにいわれてんですけど…….」
配送のおじさま「え? そんなの聞いてないよ.」
「これってそうじゃないんすか?」

新しいモデムの梱包には旧モデム引き取り用伝票が貼り付けてありました.そのへんのコト,ちゃんとハナシいってないのかなぁ.なんか不安になってしまいます.商品代引であることを忘れてくれるんなら大歓迎なんですけどね.梱包終わってなかったので,急いで作業していると,おじさま曰く,

配送のおじさま「そんなんテキトーでいいよ」

…….てゆうかさ,曲がりなりにも商品輸送取り扱ってんだからさ,言っていいコトと悪いコトがあるっしょ.こんな業者には危なっかしくて荷物預けられませんねぇ.ま,大した荷物送るわけではないんだけどさ.それにしてもって感じ.かくして,僕の佐川急便に対する印象はますます悪くなってしまいました.やっぱ佐川はダメだったか.ちょっとでも期待したオレがバカだったと…….

こんな佐川急便ですが,経営の方は好調で,国土交通省調,平成15年度宅配便等取扱実績によると,業界2位の伸び率を記録し,現在1位のヤマト運輸を猛追中です.どうやら今回のような企業相手の商売で,業績を伸ばしている模様.でも,いままでの対応みてると,個人客には浸透しないだろうなぁと思わざるを得ません.ひょっとすると個人客は利益に結びつかないという理由で,テキトーにあしらわれてるのかも知れませんねぇ.最近では「配送業者:佐川急便」って書いてあるだけで,ネット通販で買う意欲削がれるもんなぁ.そのへんのコト,分かってます? デルさんとか? 以上,佐川急便の悪口でした.ただ単に僕に当たった人の印象がたまたま悪かっただけのコトかもしれませんけどね.いちおうフォロー.

やっぱヤマトだよね.このネコ,レトロでかわいい.040321|東京/秋葉原|Ricoh Caplio G4wide
[PR]
by nmurasak | 2004-07-31 12:27 | エブリデイズ
040730.fri. 続・バッテリーばなし
a0030391_2241987.jpg
この専用バッテリーDBー43ですが,じつは三洋電機のOEM品らしいんですね.デジタルカメラ用のリチウムイオン電池はソニーと三洋でシェアを二分してて,その他のメーカーはこの2社からOEM供給を受けてるのがほとんどだそうです.

そのため,いちおう「専用」を銘打ってますけど,一部の他社リチウムイオン電池と互換性があります.それぞれ型番は異なりますが,フジのNP-120(FP M603)やペンタックスのD-LI7(Optio 550/555)とはまったくの同一品っぽい.容量は若干異なりますが京セラ,BP-1500S(コンタックス tvs Digital)とも互換性があります.()内は対応機種名.ちなみにリコーデジカメではCaplio RR30以降の機種なら,ほとんどすべて(RR211/RR330を除く)の機種で使用できます.

メーカー純正品はお高いという向きには,ROWAという謎の台湾メーカーの互換品なんかもあります.たとえばGX純正専用バッテリーDBー43互換品ですと,台湾製セル使用のモノで1,480 円!,三洋の日本製セルを使用したモノでも2,200 円!(NP-120互換品になってしまいますが)と超お安くなってます.これが純正品となると,ヨドバシで4,200円程度ですから,同じものが2個くらい買えてしまう計算.純正品が高すぎるという面はあるとはおもいますけどね.

ROWAのHPの日本語がヘンだとか,セルが台湾製というコトで気になる安全性とかですけど,同社HPでは「安全だ!安全だ!PL補償付きだ!」と盛んにまくしたててますし,あんまよろしくないウワサも聞かないので,まぁ大丈夫かなとは思ってますが,まだ試したコトはありません.興味のある方はどうぞ…….

念のため.ROWAはもちろんのコト,フジなど他社製リチウムイオン電池でも,使用すると保証対象外となってしまう可能性があるのでご注意ください.試すとしたらメーカー保証の切れる1年後かな.それにしても,メモリカードとかニッケル水素電池は他社製使用OKなのに,リチウムイオン電池だけは他社製保証外?というのは,なんとなく腑に落ちません.ま,安全性に絡んでくる(リチウムイオン電池というのは,結構キケンなモノらしいです)コトだからしょうがないのかもしれませんけどね.

最近,緑色の写真がなかったんで.緑黄色野菜を摂りましょう.040504|Ricoh Caplio G4wide
[PR]
by nmurasak | 2004-07-30 17:59 | 写真/カメラ
040730.fri. バッテリーばなし
a0030391_2235017.jpg
最近GXレビューみたいなの書いてなかったので,ひさびさに今日はバッテリーばなしでも.あと書くとしたら,目玉ボケ,画質,発色,使い勝手,GR1のハナシくらいかなぁ.ゆっくりロードワーク的に書いていきたいと思いますので,よろしくお付き合いくださいませ.

GXのバッテリーは単3アルカリ乾電池/ニッケル水素充電池/専用リチウムイオン充電池の3電源対応となっています.3電源対応というのはRR30時代からのリコーのスバラシイ伝統です.ホントはすべての電源について書きたいところなんですが,ニッケル水素充電池については使ったことないので書けません.スミマセン.てことでまずは単3アルカリ乾電池から.

これは緊急用と割り切った方がよさそう.前機種G4wideでしか試したコトはないんですが,フラッシュほとんど使わないで,だいたい50枚くらいで終わり.GXだともうちょっと電気食うはずなので,30枚くらいがいいトコかも.少なくともG4wideよりたくさん撮れるってコトはないと思います.でも,コンビニでもKIOSKでも海外でも,いろんなところでカンタンに手に入る単3アルカリが使えるのは,緊急用には心強いです.ちなみにGXで使い終わった単3アルカリ乾電池,実はまだ容量はかなり残ってて,時計とかリモコンとかには十分使えます.もったいないので捨ててしまわないように注意です.

次は専用リチウムイオン充電池DBー43.他の人のレビューとか読んでると,ニッスイでもそれなりのパフォーマンスを示すようで,それじゃ専用バッテリーなんていらないじゃないかとか思えそうですが,そんなことはない.これがまたイイんです.何がイイかといえば,何といってもその持ちの良さ.だいたい毎日20枚くらいずつ撮っても,1週間は充電する必要ありません.ちょっと気合いを入れて撮ろうと思ったときも,さきに256MBのメディアが一杯になってしまいます(5M/Fineモードで撮影時).さらに,G4wideでフラッシュたきまくりで100枚近く撮ったときも,目盛りは1つも減ってませんでした.

メモリー効果を気にしなくていいコト,フラッシュのチャージが早いのも専用バッテリーのメリットの一つ.この専用バッテリー,リコー社内では原子力電池と呼ばれてるとかいないとか.1日に300枚も400枚も撮る人だったらハナシは別でしょうが,フツーであれば1日100枚も撮れば多い方だと思います.その程度であれば,まず予備バッテリーは必要ないかと.価格はバッテリーセットBS-3(専用バッテリーDBー43+充電器BJ-2)で6,000円弱.多少お値段は張りますけど,GXのサクサク感を目いっぱい楽しむためにも,買っといてソンはないとおもいます.てゆうか買ったほうがイイ.

先日の記事でご紹介した田中希美男さんのサイト「Photo of the Day」ですけど,昨日(7/29)もGX+ワイコンとりあげていました.やっぱり田中さん,GXお気に入りみたいです.

積乱雲.最近,夕立多いです.040727|東京/五反田|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-07-30 08:16 | 写真/カメラ
040729.thu. Fujifilm FinePix E510
a0030391_223528.jpg
いままで広角コンパクトを出してなかったフジフイルムが,ついに28mm〜のコンパクト広角機を発表しました.機種名はFinePix E510.Eシリーズは新登場のシリーズですが,そのコンセプトは「広いズーム域,大きな液晶,お手ごろ価格」らしい.なんかちょっとアイマイだなぁ.キヤノンPowerShot A/Sシリーズみたいにジミーな存在になりそうな予感.

海外ではE500という画素数を400万画素にスペックダウンした機種も同時発表しているようです.でも,高画素信仰の強い日本では売れないと踏んだんですかねぇ,国内ではE510のみの発表です.そういやキヤノンIXYシリーズも500万画素のIXY500と400万画素のIXY450(なぜに400じゃないのかは不明)併売してますけど,売れるのはもっぱら500のほうなのだとか.

で,気になるスペックの方ですが,1/2.5 inch,520万画素CCDと35mm換算で28ー91mmの3.2倍ズームフジノンレンズを搭載.レンズF値はF2.9-5.5と全域でGXより若干暗めです.CCDは,フジお得意のハニカムCCDではなく,先に発表されたF440/450と同じく一般型を採用.おそらく基準感度がISO 80に設定されてるので,手ブレ防止の点からはこのレンズの暗さは気になるところ.画素数に対してCCDサイズが小さめなのもちょっと.アルカリ乾電池が使えるのは緊急時にはウレシイ.僕の個人的な趣味としては,絞り/シャッター優先AEが付いてるのは魅力的です.

ところで,このE510,広角端の歪曲収差ってどの程度なんでしょうね.前の記事にも書きましたけど,フジのデジカメで一番気になるのがココ.中には35mmにして,これっくらい歪む機種もあります.撮影者のウデも悪いし,歪みが目立ちやすい被写体ってコトもありますが,それにしてもちょっと許容範囲外かなぁと.いちおう「FinePix.com」には撮影サンプル置いてあるんだけど,そのへんのコトは確認できないようなモノばかり.やっぱ自信ないんでしょうかねぇ.あと,E510に装着すると21mm相当のレンズとなるワイコンも同時発売されるようですけど,歪曲収差ウンヌン以前の問題として,広角端固定なのでボツ.たぶん使わなくなっちゃうよ.

ま,とにもかくにも,フジ独特の鮮やかな色彩を持つ広角機ってことでオモシロそうな機種ではあります.兄弟機E550とともに9月上旬発売予定.予想価格は45,000円程度となる見込み.

下のバスがジャマ.020819|せんだいメディアテーク|Fujifilm FinePix 6800Z
[PR]
by nmurasak | 2004-07-29 08:35 | 写真/カメラ
040728.wed. 森ビルのナゾ
a0030391_2223888.jpg
一言で森ビル,森ビルといいますが,厳密にいうと今の森ビルは昔の森ビルそのモノじゃありません.昔は森稔/森章兄弟が旧・森ビルを一会社として経営していたようなんですが,経営方針に対する見解の相違からかケンカ別れして,会社まで二つに割ってしまったそう.兄の森稔氏が新・森ビルを,弟の森章氏が森トラスト(旧・森ビル開発)を引き継いだわけです.六本木ヒルズを始めとする大規模面開発を手掛け,マスコミ露出も多く華やかな森ビルと,物件は地味ながらも経常利益率25%というお化けみたいな数字をたたき出す森トラスト,かなりに好対照です.

あと,会員制リゾートホテルに「ラフォーレ倶楽部」ってのがありますが,あれも森トラスト子会社の運営.ラフォーレ(la foret)というのはフランス語で森の意.ここでも森づくしなわけですね.ラフォーレ原宿が森ビル/トラストと関係あるかどうかは不明.そういや「ラフォーレ原宿新潟」なんてのもあったなぁ.

人によっては森ビル(お兄さんの方ね)を,ある種の「宗教」みたいだと形容する人がいます。なんとなく納得する部分もあり.森ビルの目指す都市像,企業哲学については前回の記事でちょっと触れましたけど,それがしっかり確立されてて,それ以外の考え方を認めないような印象があるのが,おそらく「宗教」と形容される所以なんでしょうねぇ.僕自身は,みんながもっとてんでばらばらの都市観持ってる方が,よほど健全だし,オモシロイと思うので,残念ながら森ビル信者にはなれませんが.あ,オマエみたいな異教徒は願い下げですか.そいつは失礼.

「森ビルは宗教っぽい」とか書きましたけど,もちろんこの設計事務所ほどじゃないんですけどね。建築に絡んでる方ならおそらくご存じかと.ま,宗教の信者獲得の基本テクは,一見宗教っぽくに見えないことだから,森ビルもやっぱ「宗教」なのかもしれないな.森ビルの教義についてさらに知りたい方は,教典「都市のチカラ」が幻冬舎から発売されてますので,よろしければどうぞ.けっこう面白いです.

ホワイトバランス,電球に設定してみました.040727|六本木ヒルズ|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-07-28 17:55 | 建築/都市/デザイン
040728.wed. 六本木ヒルズと森ビル
a0030391_222682.jpg
昨日は森都市未来研究所「スチームボーイ・19世紀ロンドン展」てのを見に,六本木ヒルズ行ってきました.隣の会場でMoMA展も一緒にやってたんだけど,MoMAはやっぱニューヨークでしょ.今年11月には谷口吉生さん設計の新館もできるしね.てゆうかニューヨーク行きてぇ! で,展覧会は内容自体はそれなりにおもろかったんですけど,コストパフォーマンスは悪いです.「えっ,もうこれで終わり?」って感じ.

六本木ヒルズに来るのは2回目,前は平井堅プロデュースの「KEN'S BAR」っての友達と一緒に行ったついでに寄っただけなんですが.さて,この六本木ヒルズですが,森ビルっていうディベロッパーが開発したものです.ちなみにサントリーホールのあるアークヒルズも森ビルの手によるもの.

六本木ヒルズには,森ビルの目指す都市像が見事に具現化されています.すなわち,「既存の中低層ビルを超高層に建て替え,グランドレベルは公園として一般に開放.建蔽率は下がるものの,超高層化によって都市の容積率が有効活用されるコトになるから,住宅も都心に作れるようになって,職住近接が実現!」ってなところでしょうか.発想としてはぜんぜん新しいモノではなく,すでに50年前,フランスの建築家,ル・コルビュジェが著書「輝く都市」て提案してたモノの焼き直しなんですけどね.実際カタチに仕立て上げたコトに対しては素直にスゴイと思いますけど,僕としては全面的には賛同しかねるところありますね.そんなんばっかじゃツマンナイじゃん.

上の写真は,六本木ヒルズ森タワー52階,東京シティビューから撮ったもの.なんか展覧会とのセット券売ってたので入ってしまいました.てゆうか単なるオノボリさんじゃん.ここ登ると森ビルの教義も悪くないかなぁと思わせられるものがあります.自分か世界の中心にいるような錯覚にとらわれるつうか,東京が自分の手のひらの中にあるような感じがするつうか…….超高層マンションが上層階から売れてくのもよく分かる.

そういや,この東京シティビュー,スチームボーイに出てくるスチーム城のコントロールルームに似てますねぇ.映画中で主人公の父のセリフに「世界がこのスチーム城の前にひれ伏すのだ!」みたいなのがあった記憶がありますけど,ここではさしづめ「世界がこの森タワーの前にひれ伏すのだ!」てなところでしょうかねぇ? まったくそうじゃないと否定できないところがコワイ…….

世界の中心で愛が足りない…….040727|六本木ヒルズ|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-07-28 10:16 | 建築/都市/デザイン
040727.tue. S60とGX
a0030391_221362.jpg
いろんなところでCaplio GXが紹介されてたのでご紹介.

伊達淳一の「デジタルで行こう!」
 広角ズーム搭載機対決 リコーCaplio GXとキヤノンPowerShot S60
なかなかナイスな記事です.ISO1600の比較や,GXのあまりキレイじゃない(てゆうか汚い?)ボケ味,ワイコンのはなしなど一通り触れられてます.タイトルはキヤノンS60との比較ってコトになってますけど,GXのハナシばっかなのはちょっと笑えます.

元麻布春男の週刊PCホットライン
 個性が光る広角ズーム搭載機「Caplio GX」
PC watchのライター陣はGXがお好きらしく,関連記事なぜか3本目.ちなみに1本目はこちら.他機種とくらべてもかなり多いと思うんですけどなんででしょうか? 記事中でライターさんも触れられてますけど,GXはマニュアル設定中途半端だし,500万画素や22mmワイコン不要なら,たしかにRXの方がお手軽でいいですね.

「Photo of the Day」
田中さんのサイトの7/25の記事に再びGXのってました.田中さん,だいたい新機種メインに取り上げてんですけど,発売後2ヶ月以上たつGXが取り上げられてるのは,GXお気に入りってことなんでしょうか? そういや田中さんソニーデジカメって全然取り上げないなぁ.F828とかT11とかW1ってけっこういいと思ってんだけどねぇ.

広角ズームコンパクト機同士ってことで,よく引き合いにだされるS60とGX.S60はキヤノンのデジカメラインナップの中で所詮は「one of them」.ソツはなくて上手くまとまってるとは思うんだけど,なんか気合いみたいなのが感じられんのよね.ま,そんなに売れ筋商品でもないし,しょうがないのかも知れないけどね.売れてんのはKiss DigitalとIXY500.

いっぽうGXはリコーデジカメのなかでRXと並んで2本柱,これが売れないと資金回収できなくて次機種開発不能,リコーデジカメ部門は転んでしまいます.カメラ自体のデキはS60の方が上の部分もアリだけど,そのぶんなんか執念ちゅうかなんちゅうか,そんな開発陣の意気込みみたいなのが感じられてうれしいなぁと.デジカメ部門転んだとしてもリコー本体は転ばないんだが…….

やっぱGXの肩もった記事になっちゃいますね.040718|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-07-27 12:11 | 写真/カメラ
040726.mon. 広角ってムズカシイ.
a0030391_221754.jpg
ちょっと作品っぽいカッコ付けた写真撮りたいときのセオリーに,「画面から主題となる要素以外を極力整理する」ってのがあります.例えば被写体が花だったら,ギリギリまで花に近付いて周囲の余計な草とか地面とかをカットってな具合です.ところが広角レンズでは,これをやるのがけっこう厄介.よほど近付いて撮影するか,被写体の花がかなりに大きくない限り,余計な地面とかが写り込んでしまいます.

周囲に写り込むサブの被写体がそれなりに絵になるものだったら,それはそれで面白いんですが,日本だとあんまりキレイじゃないモノも街中に溢れてます.たとえばゴミ箱,自販機,電信柱,ビル屋上の看板 etc.…….田舎でも古い瓦屋根の集落に,1軒だけ赤い屋根の○井ホームとかが混じってたりして,どうにかならんモノかなぁと思わせられるコトもしばしば.望遠レンズなら,そういう余計な要素をトリミングして外し,主題を浮き上がらせるコトが比較的カンタンにできるんですけど,広い範囲が映ってしまう広角レンズはそうもいきません.

あと,望遠だと絞りを開放に設定するコトによって背景をぼかしやすいのも,主題以外の要素を整理するのに便利かなぁと.広角だとなかなかぼけてくれません.広角で,さらに言えば1/1.8 inch CCDのデジカメで背景ぼかそうなんて考えてるのが,そもそものマチガイかも知れませんけど.てこと考えると広角ってウマイ/ヘタがマトモに出るこわ〜いレンズだなぁと思うわけであります.望遠には望遠なりの難しさがあるんでしょうけどね.

最近こんなのあったらいいなぁとか思ってるのが,21,24,28,35,50,85,105,150mmくらいの高倍率ステップズーム機.シームレスなズーム(今のデジカメも厳密に言えば超多段階ステップズームなわけですが)じゃなくていいからさぁて感じ.F値は全域で2.8.ムリか.ステップズームならレンズ設計ちょっとくらいはラクになるんじゃないかとシロウトとしては勝手に思ってるんですが.でも,そんな単純なモノじゃないんすよねぇ.おそらく.

サトイモ畑.かなりに露出アンダー気味.040717|三重/松阪|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-07-26 18:26 | 写真/カメラ
040726.mon. スリーダイヤモンドとスノーブランド
a0030391_2204192.jpg
昨日,日テレのドキュメント'04で「三菱自動車“リコール隠し”の真実」てのをやってました.三菱自動車による,00年「第1次」リコール隠しの顛末をドラマタッチな演出で再現.運輸省の査察官のガサ入れシーンとか,なんとなく「マルサの女」を思い出しました.深夜番組だからあんまりサラリーマンの人は見てないでしょうけど,この番組,ニュースの1コーナーとして放送した方がよかったんじゃないかと.正しくないと思いつつも社の方針には逆らえない,サラリーマンの人は共感するところも大きかったのでは…….

ミツビシは00年,「第1次」リコール隠しが発覚.国内では大幅な販売減となり,業績が悪化しました.見るに見かねた親会社のダイムラー・クライスラー(DC)がロルフ・エクロート社長を派遣し,資材調達コスト15%削減などを軸とする「ターンアラウンド計画」を策定.この計画,途中まではそこそこ上手く進んでたようですが,昨年,北米での金融事業失敗に伴う大幅な販売減により,同計画は頓挫.親会社のDCにも見放される始末.そこに「第2次」リコール隠し発覚のダブルパンチです.日産やマツダの経営再建と違って今回は信頼問題も絡んでくるから大変だぞという感じです.

ところで,一連のミツビシ事件と似てるなと思うのが雪印のハナシです.コトの発端は00年6月の食中毒事件.原因は故意の生産管理ミス.被害者は8府県で5,000人近くに達し,全国で同社製品撤去など大きな問題となりました.ところがです.そのすぐ翌年,今度は子会社?の雪印食品による,BSE対策国産牛在庫買い取り事業をめぐる牛肉偽装事件が発覚.結局,雪印食品は解散に追い込まれ,本体の雪印乳業も牛乳事業の売却を余儀無くされました.

日本の社会は企業不祥事に甘いらしく,1年も経てばきれいさっぱり水に流して忘れ去ってくれるんですけど,「仏の顔も三度まで」でしょうか? ミツビシも雪印も舌の根も乾き切らないうちにまた不祥事じゃ,さすがにしょうがないか,という感じはします.不祥事のレベルにもよりますけど,企業にとっては一回不祥事やってから10年くらいは,執行猶予期間とでも言えるんじゃないでしょうかねぇ.

とはいいつつも,本社のホワイトカラーはともかく,ディーラー/工場など現場の方々の苦境を思うと,ミツビシが再び復活してほしいなぁとは思います.いろんなクルマ買える選択肢が多いのは,消費者としてはウレシイことですしね.まだ幸いなのは,日本自動車業界がかなりに好況だということでしょうか.でも今のミツビシってなんか魅力的なクルマないんだよなぁ.eKワゴンはベーシック感&高質感がけっこう好きなんだけどね.がんばっていいクルマだしてね.ミツビシさん.

スバル「R2」.ここもアルファのデザイナー来てから…….040722|三重/松阪|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-07-26 09:40 | クルマ
040725.sun. 1000HIT達成.日頃のご愛顧ありがとうございます.
a0030391_2201190.jpg
ひさしぶりにレポートを見てみると,カウンターが1000を越えてました.どうやら7/23に越えた模様.始めたのが6/23でしたから,ちょうど1ヶ月ですか.なにはともあれ下らない文章におつきあいくださいましてありがとうございます.今後ともヨロシクお願い申し上げます.

他の写真サイトと比べて文章多めですが,そもそもはじめたキッカケの一つが,それなりの量の文章を毎日書こうとか思ったことなんで.まぁ,相変わらずのヘタレな文章はかなりに読みづらいですし,十分なチェックもしてませんから,テニヲハレベルでおかしいかも.最近文章の方はネタぎれぎみなので,いつまで持ちますことやら.そしたら,本来の写真日記に戻るからいいのか.もう一つの始めた理由は,たまにアイデアつうかネタみたいなの浮かぶんですけど,それってメモっとかいないと,すぐ忘れちゃうんですね.それじゃあモッタイナイ.あのときなに考えたんだろうとか,思い出すのにいいかなと.要するに備忘録ですか.こんな危なっかしいところに備忘録ってのもヘンですが.

てことで,いままでの記事のマチガイを総ざらいしときます.まずは,7/13の「トヨタ『クラウン・マジェスタ』」の記事.「リアの車名バッジも「MEJESTA」のみ.「CROWN」の文字はありません.」とありますけど,リアナンバー上部のメッキバー部分に「CROWN」の文字が…….小さいから気付きにくいんですけど,間違いは間違いです.いまひとつ,7/15の記事「ワイコンばなし」より.GXにワイコン付けると,35mm換算で22〜70mmズームとして使用可能とありますけど,22〜68mmの間違いです.85mm×0.8倍を計算すればいいだけなんですけどね.

以上マチガイ探しでした.間違った情報載せてスミマセンでした.上の写真,スタパ齋藤氏ではないですけど,鉄塔って結構フォトジェニックな被写体だとおもうんすよね.とくにシルエットになったときがキレイ.広角っぽいのも撮ってみたんですけど,あまりにもどっかで見た感じでベタベタなんで,手前の電線と絡めて抽象的にまとめてみました.ちょっと望遠よりです.

ちょっとシャープネスきつすぎたかも.040722|三重/松阪|Ricoh Caplio GX
[PR]
by nmurasak | 2004-07-25 18:26 | ブログ