050117.mon. 関西(4)──阪神淡路大震災10周年
a0030391_1354494.jpg
早いものです.今日1月17日を以て,あの阪神淡路大震災発生から10年となります.震災当時,僕は高校生でした.実家のある三重県は震度4で,テレビの上に積み上げてあった文庫本が落ちた程度でした.すぐさまテレビをつけると,姫路と京都で震度5との速報.「神戸が出ません!」「神戸,震度6です!」とアナウンサー(たしか宮田さんという男の人だった)が連呼していたのをいまでも良く覚えています.

その後,ブラウン管(最近は液晶ディスプレイですか……)を通して阪神高速の倒壊現場や長田区の火災現場を見て,「これは大変なこっちゃ!」と思う一方で,なぜかしら妙にスッキリした感覚に襲われました.この感覚は2001年の米同時多発テロでも感じたこと.ちょうど部屋を片付けて大量にゴミを捨てるときや,折角組み上げたパズルをバラバラにしてしまう時の爽快感にも似ています.こういうのをカタルシスと言うのでしょうか.こんなの感じるの僕だけかなぁ?と思っていたら,周りに聞いてみるとどうもそうではなかったようです.

昨年,秋葉原のヤマギワで火災が発生しました.この時は係員の適切な誘導により死者は出なかったんですが,ちょっといかがかと思ったのは,テレビ画面に携帯電話のカメラを構えるヤジウマの姿が多数写り込んでいたこと.先日のドン・キホーテ火災では火災現場を背景に記念撮影する人の姿まで……どう考えても不謹慎だと思うのですが,僕がその場に居合わせたらそのような行動を絶対しないか?と問われれば,全く否定もできない,多かれ少なかれそういった好奇心のような性質は誰にでも生来備わっているものではないかと思います.

さらに映像という媒体の特性も絡んでくる気がします.どうやら映像という媒体は,必要以上に事実を客体化してしまうという特性があるようです.91年の湾岸戦争時にも同じような指摘がありました.「お茶の間戦争」「キレイな戦争」「ヴァーチャルな戦争」……形容はさまざまですが,イスラエルの都市,テルアビヴを襲うスカッドミサイルをパトリオットが迎撃するその映像には「死」の影はなく,それどころか「血」のカケラすら感じられませんでした.そんな映像で戦争のリアリティを訴えても全く意味ありません.まぁ,あれは「死」の事実を世界に見せたくないアメリカの策略なんですけど…….

震災も同時テロも同じことです.もちろんあれほどの事態であれば,人もたくさん死んでるんだ,大変なんだ!ということはアタマでは分かってはいるんです.しかし,映像というフィルタを通してしまえば,映画「インデペンデンス・デイ」の一コマとあの長田の火災は同じヴァーチャルなモノになってしまうんです.僕にとっては自然の威力よりも人間(自分も含め)の性質と映像表現の恐ろしさのようなものを感じさせられた出来事でした.

ポスト時間も震災10年に…….050106|Ricoh Caplio GX
[PR]
# by nmurasak | 2005-01-17 05:46 | エブリデイズ
050116.sun. 関西(3)──僕にとって「ガツン!」と来ないワケ
a0030391_9211459.jpg
昨日は鎌倉の近代美術館でやってる「ジャン・プルーヴェ展」見に行こうと思ってました.雪の予報だったし,白い鎌倉も風情あっていいなぁとか思ってたんですが,結局雪は降らずじまい.てなことで,家にこもって,なんで淡路夢舞台は僕にとって「ガツン!」と来なかったのかいろいろ考えてみました.我ながらムダな一日だなぁ…….

原因1.スケールの問題.数年前,建築本かなにかで,デザインのキモは「トータリティとヴァラエティのバランス」というような記述を目にした覚えがあります.なにやらコムズカシイこと書いてますけど実は単純なおハナシで,あんまりにも各部の造形がてんでばらばらだと全体の一体感が出ない,その一方で統一感ばかり意識しすぎると単調になってしまうということです.言い換えればコントロールし過ぎずコントロールするということ.住宅など小さい建築ならばそんなに難しいことではないのですが,メッセや空港のような巨大建築になると,これがけっこう難しい.

この淡路夢舞台,そういう観点から見るとちょっと単調なんですよ.いささかデザイン・コントロール過剰の感があり.安藤さんもそのことに気付いていたのか,一部無理にヴァラエティを持たせようとしたかのような部分も見受けられます.ただ,同じような印象は槙さんの幕張メッセでも感じたことですから,一人の設計者が巨大建築を設計するときに必ずついて回る問題と言うべきなのかも知れません.

原因2.夢舞台がイマイチ魅力的に感じられないもう一つの原因は,じつは安藤さん自身にもあるのではないかとも思っています.語弊があることを承知で書くならば,安藤さんはすでにネタ切れ,丹下健三や菊竹清訓のように過去の人になってしまったのではないかと…….

おおまかに言って建築家という人種は2種類に分けられます(あくまでも僕の説では).新規性はあまりないけれどもオーソドクスな手法で手堅く質の高い建築を生み出していく建築家(槙文彦,谷口吉生など),そして暴力的ともいえる思想をもって革新的な建築を社会に提示していく建築家(かつての丹下健三,伊東豊雄など).前者の場合は年齢を重ねてもコンスタントに良質の建築を生み出してゆく,むしろかつて手掛けた建築より近年の建築のほうが質が高いことも少なくないのですが,後者の場合,常に革新的な価値を提示し続けなければならない,ネタ切れになると質の低下が特に目につくのではないかと,そう考えているわけです.

で,安藤さんは果たしてどっちの部類に入るのか? 1977年,「住吉の長屋」で建築界に大きな衝撃を与えてメジャーデビューを飾った安藤さんは,個人的には後者の部類に入るんではないかと思ってます.しかも絶頂期はすでに超えているような印象.セビリア万博の日本館以降,エポックメイキングな建築を生み出せているのかといえば,かなり微妙なのではないでしょうか? この淡路夢舞台も過去の手法の焼き直しで生み出された建築のような気がします.安藤さんはこのままで終わるはずがない!と,かつて光の教会で神の降臨を見た人間の一人としては思いたいところではあるのですが…….

丹下さんも昔は素晴らしい建築作ってたんですけどねぇ.030608|文京/聖カテドラルマリア大聖堂|Fujifilm FinePix 6800Z
[PR]
# by nmurasak | 2005-01-16 09:21 | 建築/都市/デザイン
050115.sat. 関西(2)──淡路夢舞台
a0030391_12331879.jpg
関西特集第2回,今回のネタは「淡路夢舞台」,いまや「巨匠」となってしまった安藤忠雄さんの設計.いちおう施設の概略を述べておきますと,この淡路夢舞台は90年の「国際花と緑の博覧会」10周年を記念して開催された「ジャパンフローラ2000」に合わせて設営されたもの.今も博覧会跡地の国営明石海峡公園の中核施設として運営されています.ホテル,国際会議場,植物園を始めとして,百の花壇を雛壇状に並べた「百段苑」,100万枚の帆立貝の殻を敷き詰めた「貝の浜」などで構成される超巨大建築です.

建築というにはいささかスケールアウトした建築ですが,実際すみずみまで歩き回っての印象は,中世イタリアあたりの小都市のイメージがおそらくデザインソースなのかな,と.遺跡といってもいいかもしれない.もちろんコンクリート打放しとダークグレイのスチール,ガラスで構成された空間はいかにも安藤流儀なんですけど,円形や楕円形の広場,鐘楼のような塔(エレベータになってる),必要以上に曲がりくねった通路などがそう思わせるのでしょう.

ただ,残念ながら僕の中で「ガツン!」と来るような魅力はありませんでした.もちろん世間一般の建築の平均レベルは軽くクリアしていて,それなりにハイレベルではあるんですけどね.でも,いくら考えてもなぜ欧州の都市のエレメントがこれほど強調されているのかさっぱりワケ分かりません.今のままだとただ単に都市の表層をつまみ食いしただけで,不可視だけれどもより本質的なものが全く感じられないんですよ.それじゃあ今の景観工学の先生方がおっしゃってるレベルとさして変わらないんじゃないのとか思ってしまいます.フツーの人ならそれでも「ま,いっか.」とかなっちゃんですけど,何と言っても天下の安藤さんの設計ですからね,それ以上のものを期待したくなるというのが人情ってもんじゃあないでしょうか?

050108|淡路夢舞台|Ricoh Caplio GX+DW-4
[PR]
# by nmurasak | 2005-01-15 12:33 | 建築/都市/デザイン
050113.thu. しばらく関西特集でも(1)──明石海峡大橋
a0030391_17415685.jpg
さきの三連休,安藤建築巡礼に淡路島までいってまいりました.とは言っても見たのは2つだけなんですけどね.できれば鬼頭梓設計の洲本の図書館も見ておきたかったんですが,時間の都合上割愛.年末には大阪行ったし,正月は京都,てなことでしばらく関西特集でも書いてみようかと…….神戸は行ってないので,三都物語にはならないんですけど.

明石海峡大橋です.瀬戸大橋やレインボーブリッジは何度も行ったことあるんですが,やっぱりそれらとは比べモノにならないくらいスケールがでかい.橋の神戸側に20階建てくらいのマンションがあるんですけど,それが小さく見えてしまうくらいでした.このマンション,おそらく「明石海峡大橋の眺望があなたのものに」みたいなコピーで売ったんでしょうね.

ところでこの橋,アンカレジ(写真手前の大きなコンクリートの塊,これでケーブルを支えています.)がけっこうカッコいい.レインボーブリッジなんかは単なる台形なんですけど,明石では結晶のような多面体構成になっています.なんとなく現代建築家の作品のようでもあります.いいデザイナーでも入ったんでしょうか?

日本の土木デザインって,ヘンに橋脚の角を丸く落とした造形にしてみたり,遠くから橋を見せる場所ないのに,山奥に斜張橋かけてみたりと,なにかチグハグなんですよね.どうも土木屋さんは,「デザインする」ということを「曲面を使ってフレンドリーなカタチにする」と勘違いしてる人が多いようです.曲面のコンクリートなんて何らかの意味がない限り,型枠も作りにくいしコストもかかるし,意味全くないと思うんですけどね.まぁ,建築でも同じように勘違いしてる人,著名建築家(シーザー・ペリとか……)でもいますけど…….

どうも日本の土木建築業界には縦割りが根付いているらしく,「ここまでが建築,ここからが土木」というように,お互いの領域を主張して反目しあっていて,協働作業がなかなかうまくいきません.そういう意味では,篠原修さん(土木)と内藤廣さん(建築)の活動には期待してしまいます.いつか,お互いの得意分野をうまく生かしあえる日が来るといいんですけど…….

反対から撮れば順光だったのに…….050109|明石海峡大橋|Ricoh Caplio GX+DW-4
[PR]
# by nmurasak | 2005-01-13 17:41 | 建築/都市/デザイン
050112.wed. iPodは買えないけれど
a0030391_8532816.jpg
ひさびさのMac記事です.いや,別にもっとMac記事書いてもいいんだけど,記事だけ書いてると,どんどん新製品が欲しくなってフラストレーション溜まるから,できるだけ見て見ぬふり.でもMacユーザーのはしくれとしては,さすがに今日は触れざるをえないでしょう.

iPod shuffle
まずはフラッシュメモリ型iPod「iPod shuffle」から,コイツは素晴らしいです.超!欲しいです.液晶ディスプレイなしのガム型ボディで内蔵メモリは512MBと1GBの2種.最大240曲の楽曲を搭載することができます.通常のフラッシュメモリのようにPCのUSBポートに差し込んで充電,楽曲転送します.注目はなんといっても日本円で10,980円!からの低価格.今までもiPod欲しいと思ってたけど,ちょっと高いしなぁとか思ってた人は,欲しくてたまんなくなるんじゃないでしょうか? かくいう僕もその一人なんですが.衝動買いできないこともない値段なのがまたなんとも絶妙.銀座のアップルストアでも行ってこようか…….

Mac mini
こちらは以前からウワサになってました,エントリー型のデスクトップPC.1.25GHz/1.42GHzのPower PC G4搭載で,価格は58,590円〜.造形は5年くらい前に発表になった「G4 Cube」を上からプレス機で圧縮したようなカタチです.こちらはちょっと微妙.スタイリッシュなボディは魅力的だし,価格も本体だけ見れば安いんだけど,入力デバイスやモニタなど周辺機器入れたらそれなりの値段になるよなぁ.ターゲットはWinからMacへ「switch」を考えている人らしいんで,今までの周辺機器を流用できるように考えてるんだと思うんだけど,こんだけスタイリッシュだったら,やっぱり全部トータルで揃えたくありません? サイズもちょっと中途半端かな.確かに軽くて小さいけどiBookみたいに持ち運べるわけでもない.G4 Cubeも似たようなコンセプトだったけど,またCubeの悲劇を繰り返すんじゃあないだろかと,ちょっと不安になってしまいます.そこらへんのこと,アップルさんはどう考えてんでしょうかねぇ.

リコー「Caplio R1V」
あとアップルじゃないけど,いちおうリコー新製品登場してました.基本はR1と全く同じで,CCDだけ500万画素1/2.5型に載せかえたもの.あと,R1では別売だった専用バッテリーが今回は付属となっています.特徴的なRetracting LENS Systemや28mmからの光学4.8倍ズームレンズなどはそのまま.このR1V,中身はともかくやっぱり名前は気になりますね.ノーマルR1に続いて,ビジネスユース向けマスストレージ対応の「R1S」,そして今回の「R1V」,銀塩R1/GR1シリーズを思い起こさせます.あちらは添字が小文字でしたが…….

041031|銀座|Ricoh Caplio GX
[PR]
# by nmurasak | 2005-01-12 08:54 | DTP/フォント/マック他
050111.tue. こんなサイトありましたけど……
a0030391_7274260.jpg
このブログ,リコーさんからたま〜にアクセスあるみたいです.ユーザーサイトとして見ていただいてるんならウレシイんですけど,以前のポストでリーク記事(でも当たってたなぁ)みたいの書いたし,発売前のR1の実写画像もアップしたりしたから,ただ単に要注意サイトとしてチェックされてるってのがオチでしょうけどね.まぁ,GRデジタルの企画にあたってユーザーの要望を収集してるって勝手にカンチガイするコトにして,今日のポストです.

快感 G4wide:製品情報/Caplio GR1d | Richo(フィクション)
こんなサイト見つけました.どうやら来年出るらしいGR1デジタルの予想(希望?)スペックらしいです.当然「フィクション」ですけど,けっこう楽しませていただきました.ちなみにGR21デジタル版のもアリ.てことで無断リンク失礼です.

まずはレンズから.レンズは「28mm f=1.8 GRレンズ(4群7枚構成)」搭載希望らしいです.やっぱイサギよく単焦点!って希望多いですねぇ.個人的にはマクロも標準も広角もコレ1台でOK!+画質はバツグン+しかもコンパクト!なんていうまずはあり得ない機種を希望してしまうんで,2焦点レンズもアリかなって気はしてます.通常時はカメラの基本,28mmと50mmの2焦点,×0.75のワイコン付けて21mmと37.5mm(ホントは35mmがイイんですけどね,物理的にムリ)ってのダメでしょうか? まぁ,それによってヘンに歪曲とか出るくらいなら,28mm単焦点の方がずっとイイんですが…….

撮像素子は「有効1,029万画素FOVEON X3®ダイレクトイメージセンサー」ってコトになってます.FOVEONスか……しかもシグマSD9/10に搭載の高画素タイプ.たしかにあのダイナミックレンジと圧倒的な解像感は魅力的だけど,ネダン考えるとAPS-CのCCDの方が安そうだよなぁ.同CCD搭載の*ist DSなんて実売10万切ってるし.まぁあれはレンズ買わせるための作戦なんでしょうけどね.そういやこのスペック表,ネダンが書いてないです.個人的には販売初期に実売10万台前半ならなんとかギリギリOKかなぁ? GR名乗るからには安すぎてもまた問題あるだろうし.

てなトコロです.くどいようですがこれは「フィクション」です.このまま出て欲しいなぁという部分も結構ありますけど,まぁそれはリコーさんの決めることですからね.コンタックスTvs DigitalみたいにカッコだけTvs,中はコンシューマ機っていうのじゃなけりゃ僕はぜんぜんいいです.あれはちょっと登場が早すぎた気がします.いまならもうちょっとイイCCD積んでんだろうけどね.にしてもRichoって……何? リチョー,なんかドリフみたいです.もちろんパロディだからでしょうけど,たしかにRicohのスペル間違うヒト,良くいますね.

こちらもリチョーで.050109|淡路ウェスティンホテル|Richo Caplio GX
[PR]
# by nmurasak | 2005-01-11 07:28 | 写真/カメラ
050110.mon. 小森のおばちゃまが亡くなってしまったので……
a0030391_17373458.jpg
去る1月8日,映画評論家の小森のおばちゃまが亡くなってしまいました.小森のおばちゃまは本名?「小森和子」というのですが,この名前,「こ」で始まり「こ」で終わっています.てことで,「こ」で始まり「こ」で終わる言葉をいろいろ集めてみました.やっぱり「小○○子」という女性の名前が一番多いですね.こんなもん知ったところで,しりとりくらいにしか使えませんけど…….

■「小○○子」編
小宮悦子(テレ朝キャスター)
小谷真生子(テレ東WBSキャスター)
小泉今日子(歌手?なのか「学園天国」とか)
小森和子(小森のおばちゃま)
小坂明子(歌手「あなた」)
小谷実可子(タレント、元シンクロ選手)
小林幸子(演歌歌手)
小池真理子(作家)
小池栄子(グラビアアイドル)
小池百合子(自民党衆院議員、環境大臣)
小柳ルミ子(歌手「瀬戸の花嫁」「わたしの城下町」ほか)
小室みつ子(シンガーソングライター? 昔はTMNの曲作曲してた)
小林明子(歌手「恋に落ちて Fall in Love」)
小林綾子(朝の連ドラ「おしん」ヒロイン)

■それ以外の人名編
ココリコ(お笑い芸人)
紺野美沙子(女優)
近藤真彦(歌手/レーサー)
Cocco(「元」歌手)
國府田マリ子(声優らしい?)
古手川祐子(女優)
国分佐智子(アイドルなんすか?)
コンスタンティン・チェルネンコ(ソ連共産党中央委員会書記長)
古賀稔彦(元柔道選手)
河野景子(貴乃花の奥様)
COCO(アイドルユニット、乙女塾って古いなぁ)
今陽子(ピンキーとキラーズのピンキー,これも古すぎ)
コシノジュンコ(デザイナー)
コシノヒロコ(コシノジュンコとくれば……)
コシノミチコ(コシノヒロコとくれば……)
小橋照彦(TERU(GLAY)の本名)
小早川毅彦(プロ野球選手)

■一般名詞/人名以外の固有名詞編
子猫(「こ」返しの定番)
交通事故(赤信号みんなでわたれば怖くない)
コケコッコ(ニワトリの鳴き声)
小麦粉(薄力粉とかいろいろありますけど)
コメッコ(グリコのスナック菓子)
児島湖(岡山県南部の湖)
コバルト文庫(ヤオイ系少女ご用達のエロ小説だったけ?)
講談社文庫(コバルト文庫出すんならこちらも)

いくらネタ切れとはいえ,ひどい文章です.書くなら書くでもっとまともな文章書きましょう.050108|Ricoh Caplio GX
[PR]
# by nmurasak | 2005-01-10 17:37 | エブリデイズ
050106.thu. 釣りはいらねえ──ターミナル(またまたネタバレ注意)
a0030391_20154135.jpg
2004年/アメリカ,現在公開中.なかなか感想に困る映画です.どういうことかと言えば,別につまらないわけでも記憶に残らないわけでもないけど,だたこれといって共感するところもない,といったあたりでしょうか? たとえば感動映画であれば,「感動した!」とか「これは胡散臭い,偽善だ!」とか,あるいはつまんない映画であれば,「つまんねえぞ,こんにゃろ! レンタル代返せ!」とか書けるわけです.ところがこの映画,そのどっちでもないんですよ.映画の作り方は全然違うけど,ちょうどフランソワ・オゾン+シャーロット・ランプリングの「まぼろし」を見た時に感想は近いかな.ちょっと前の深夜番組で有賀さつきがこの映画見て泣いてましたが,どこに泣くべきシーンがあるのか僕にはよく分かりませんでしたね.彼女は涙腺弱いんだろうか? 一回病院行った方がいいですね.多分.

あと,途中でトム・ハンクス扮する主人公がスッチー(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)とFall in Loveになるんですが,このスッチー,別の男と結婚してしまいます.僕は何のために彼女が出てきたのか結局よく分かりませんでした.扱いとしては「セカチュー」の柴崎コウみたいなもんでしょうか? 興行収入上げるためにムリヤリ設定されたキャラというか…….まぁ,あまりにストーリーとつながったキャラばっか登場というのも,わざとらしすぎるということはありますが……難しいところです.

この映画はいちおうNYのJFK空港が舞台となっています.もちろんアメリカ合衆国第35代大統領ジョン・F・ケネディに由来するものです.このように海外では著名人の名前を冠した地名や施設名が多くなっています.有名どころではパリのシャルル・ド・ゴール空港でしょうか.あと,台北の中正国際空港も中華民国(台湾)の初代総統蒋介石の本名にちなんでいます.日本では境港の「水木しげるロード」か桜新町の「サザエさん通り」くらいしか思い付きませんねぇ…….

JFKのFってフィッツジェラルドだって知ってました? 以上今日のトリビアでした.050106|三重県立美術館|Ricoh Caplio GX+DW-4
[PR]
# by nmurasak | 2005-01-06 20:21 | 映画(ネタバレ注意)
050104.tue. EOS Kiss Digitalを実家に購入させる計画
a0030391_22382375.jpg
今日,実家の近所にあるカメラ屋さんにプリントに行ってきました.目的はカメラを買うためではなくて,親に頼まれてGXで撮ったおせち料理や正月のアレンジメントの写真を現像するためだったんで,別に一緒に行かなくてもカード渡すだけでOKだったんすけど,そこの店はいろいろ中古カメラも展示してるので,それをちょっと見たいなと思って一緒についてきました.

現像受付け終了後,現像できるまでちょっと時間があったので,店内をぶらぶら.前から実家にデジ一眼を買わせようと秘かに計画を練っていたので(?),計画を実行に移す絶好の機会だと思っていざ攻略開始.さりげなくデジ一眼コーナーに誘導します.*ist DsやらD70やらいろいろ並んでますが,実家のシステムはキヤノンで構築されてるんで,EOSコーナーへ…….

「この前出た20Dなんかどうやろ?」
「20D買うならそんなKiss Dと性能変わらへんし,1台の値段で2台買えるよ.」
「2台はいらんやろ? 年金63からしか貰えやんで,お金ないし.」
「昔,ニコンのF2,2台セットで夫婦で買ったやろ.せっかくやで2台買うたらどう?」
「どうせ1台東京持ってくつもりやろ?」

つーか魂胆バレバレやし(←微妙に三重弁).そのあと,親のなじみの店員さん(店長?)まで出てきて,一緒になってプッシュプッシュ,あと一押しというところまで行ったんですが,やっぱり難攻不落,陥落しませんでした.残念(© 波田陽区).でもKiss D後継機種が出たら安くなったKiss D買うとか言ってたんで,ひょっとすると次に帰る時にはKiss Dが実家にあったりするかも.そのときの楽しみにしときます.

出来上がった現像の出来具合はさすがはカメラ専門店,こちらの意図を汲み取って上手く焼いてくれました.むかし近所の55ステーションでプリントしたとき,予想外に露出オーバー気味にプリントされてしまって,残念だった覚えがあります.やっぱりプリントは専門店に限りますねぇ.東京にも行き付けのいい写真店あればいいんだけど…….目黒区,大田区近辺でいい写真店ご存じの方,いらっしゃいませんか? ぜひご教示お願いします.

てことで,今日プリントした写真から一枚.京都は紫野大徳寺の高桐院という寺です.この寺の雰囲気が好きで,京都行く時はだいたい寄ってます.かれこれもう5〜6回近くになりますか.JR東海の「そうだ京都行こう」キャンペーンでも紹介されているお寺ですが,結構マイナーなのか,いつ行っても結構空いてます.このお寺の魅力は導入部の石畳のシークエンスと客殿前の庭園.あと松向軒という利休好み?の茶室もお見逃しなく.オススメなんでいちおう下に紹介しておきます.よろしければぜひ.

大徳寺高桐院
京都市北区紫野大徳寺町/市バス「大徳寺前」下車/拝観料400円/拝観時間9時〜16時半

050101|京都/大徳寺高桐院|Ricoh Caplio GX+DW-4
[PR]
# by nmurasak | 2005-01-04 22:39 | 写真/カメラ
050103.mon. KINGMAX製 512MB SDカード
a0030391_22362752.jpg
ウナギと梅干しを一緒に食べると身体に毒だとか,テンプラとスイカは食い合わせが悪いだとか,世の中には多くの相性問題が存在します.デジカメなどデジタル製品といえどもその相性問題から逃れることはできません.その中でもGXはとくにメディアとの相性を気にしなければならない機種のようです.てゆうか,あいかわらずGXは駄々っ子ですねぇ…….

僕は,「とりあえずこれを買ったら安心!」と言われているパナ製の256MBのモノを使っていたのですが,2〜3日の旅行に出る時など,いちいちパソコン持ってくのもうっとうしいので,追加で新たに512MBのSDを買うことにしました.当然1GBも考えたんですけど,撮影可能枚数が400枚以上と多すぎて扱いづらいし,CD-Rにバックアップすること考えると512MBの方が何かと都合いいかなと思ってこっちにしました.

でも,パナ製は高くてちょっと買うのに気が引ける,てことで,価格掲示板などでかなり評判のいいKINGMAX512MB SDを買ってみました.価格は通販で5,380円+送料525円.パナ製も1年前は512MBで2万円くらいしたのが今は価格最安値で約1万円ですから,ずいぶん安くはなっているんですけどね.あと,通販ということで,配送業者が僕の嫌いな佐川だったんですが,安さには勝てず……まぁ今回は佐川のおじさんにも不快な思いをせずに済んだので良しとしましょう.

てことで現物の印象をちょっと.まず気付くのがカードの厚みが普通のSDカードよりちょっと薄いこと,とは言ってもスマートメディアみたいに折れてしまうかもという不安はありません.あと,誤消去防止用のロック機構が付いてませんが,デジカメで使う分には問題ないのでOKでしょう.GXに入れた時に表示される撮影可能枚数は239枚.気になる書込速度の方は,体感速度としてはパナ製10MB/sのモノとほとんど変わりません.だいたいF2592(jpeg最高画質)でだいたい3秒程度で書き込みが終了します.

安いということで気に掛かるデータの安全性については,カメラにUSB直結して画像をPCに取り込む場合はいままで一度も問題起きたことありません.カードリーダ経由の画像取り込みの場合,薄いがゆえに端子の接触が不安定なためか,たまに取込みがうまく行かないことがあります.カードリーダ常用の方はちょっと注意した方がいいかもしれませんね.それ以外の方にはまぁまぁオススメのカードです.追加でSD購入される時には,購入候補に入れたとしてもソンはないと思いますよ.

SDはSecure Digitalの略.サウスダコタではありません.050103|三重/観音岳|Ricoh Caplio GX+DW-4
[PR]
# by nmurasak | 2005-01-03 22:36 | 写真/カメラ