050102.sun. ブログの設定をいろいろいじくってみた一日
a0030391_221767.jpg
今実家に帰ってますが,実家にいるとなぜかブログの更新意欲が湧いてきません.載せる写真は結構あるんですけど,文章のネタがない.いや,正確に言うとネタはあるんだけど,テキスト書く気力がいまいち足りない.実家にいると掃除も洗濯もゴミ捨てもな〜んにもしなくていいから,ブログもやんなくていいかって気分になっちゃうのかもしれませんね.書きかけのGX長文レビュー(かなりに長い)もここ最近文章が進んでないし…….

てことで,しばらくほったらかしにしておいた,リンク集をいじくってみました.主な変更点は
・GXを購入されたdatianさんkinoさんのブログのカテゴリを変更
・サーバを移転されたJamさんのブログのリンク先を変更
hamatomoさんのブログをリンク先に追加
です.ホントは「GXお役立ち情報」と「映画」「旅行」カテゴリを追加しようかとも思ったけど,手間かかるからちょっと保留.あ〜,ホントぐ〜たらな生活してるな.

写真はごぞんじ都庁,シルエットだけで誰でも分かりますね.太陽を強調したかったので,超アンダーに撮ってみました.この写真,実は元旦の初日の出に合わせて載せようかなと思ってたんすけど,昨日京都行ってたんで,一日遅れの掲載と相成りました.なんとなく街路灯が重機に見えて,都庁取り壊し中みたい.でも,都庁はまだいいけど,あのビルなんかはホントに重機で壊した方が東京のためには良いかもしれないなぁ.

♪ブレイク ブレイク 都庁こわすぜ 東へ西へ 041230|新宿|Ricoh Caplio GX+DW-4
[PR]
# by nmurasak | 2005-01-02 22:18 | ブログ
050101.sat. あけましておめでとうございます.
a0030391_20272197.jpg
あけましておめでとうございます.(琴と尺八のBGMで)今年2005年が皆様にとりまして,佳き一年となりますことをお祈り申し上げます.本年もよろしくお願いいたします.

さて,昨日の記事で18きっぷで実家帰るとか書きましたけど,名古屋経由でも京都経由でもネダンが500円くらいしか変わらないので,今日は元旦の京都をぶらぶらしてきました.京都,市街は雪はほとんど解けてしまっていたんですが,宝が池のあたりまで少し山に入るとかなりの積雪でした.木々から落ちる雪解けの雫の音がなかなか風情あったし,いままで行ったことない蓮華寺という穴場みたいなトコロにも行けたし,かなりに楽しかった.

写真はとりあえず正月らしいモノということで平安神宮.おみくじです.いちおうおみくじひいたら大吉でした.みんな大吉じゃねえのかよとも一瞬思ったんですが,一緒に行ったヤツは「凶」でした.ホントに大吉だといいんですが.

正月三が日の初詣客ランキングにも顔をだす平安神宮,名前だけ聞くとなんかとても由緒ありそうな感じの神社ですけど,創建は意外と新しく明治28年のこと,平安遷都1,100年を記念して造営されました.社殿等の設計は明治の建築家,伊東忠太が手掛けています.伊東は東京の築地本願寺ではインド風様式を試みていますが,こちらでは神社としてごくごくオーソドックスな(とはいっても朱色の柱は鮮烈ですが……)スタイルをとっています.いちおう神道は日本オリジナルで,仏教はインド/ネパール由来のものだから,その起源に基づいた様式を採用したということですが……ホントなんだろうか?

同じタイトルのポスト,今日は何個あるんだろうか? 050101|京都/平安神宮|Ricoh Caplio GX+DW-4
[PR]
# by nmurasak | 2005-01-01 23:43 | エブリデイズ
041231.fri. 雪のおおみそか
a0030391_20563181.jpg
一昨日に引き続き東京は今日も雪でした.昨日とは違った意味でGX日和(?)だったんで,ちょっと早めの初詣で明治神宮行って,渋いモノクロームの写真でも撮ってこようかと思ったのですが,昼くらいにはまだ積もっていなかったので,結局家から出ずに大掃除してました.夜,家を出たらかなりに積もってたのでちょっとびっくりしましたね.やっぱ行っときゃよかったかも.

さて今日で今年も終わりです.本年はGX DAYSをご覧いただきましてありがとうございました.途中2ヶ月ほどブランクがありましたが,再開早々にもかかわらず多くの方から暖かいコメントをいただき,正直かなりにうれしく思っています.ちょっと感動すら覚えるくらい(笑).僕自身あまり「うれしい~~!」とか表に出さないほうなんですが,今回くらいはいいかなと.

ところで何回か紹介している写真家,田中希美男さんの「Photo of the Day」今日12月31日の記事で,われらがGXを今年の「ベスト・オブ・コンパクトデジタルカメラ」に選定してました.選定されてもな~んの権威も威力も賞状ないらしいですけどね.選定理由は「個性的だから」だそう.たしかにこんなにいろんな意味でクセのあるカメラは最近ないよな,という感じはします.誰にでも勧められるわけじゃないけど,ツボにハマればこれほど面白いカメラはないというか…….

今から18きっぷで実家に帰ります.では良いお年をお迎えくださいませ.Have a Nice Year ! 041201|伊勢神宮|Ricoh Caplio GX
[PR]
# by nmurasak | 2004-12-31 20:56 | エブリデイズ
041230.thu. ちょっと年末らしい話題を
a0030391_18112170.jpg
昨日は東京は初雪,初積雪でしたが,今日は打ってかわって朝から快晴,GX日和(?)でした.てことで,ワケもなく新宿の高層ビル群の写真が撮りたくなって,新宿に出かけてきました.そのあと帰りにヨドバシ寄って*ist Ds触ってきたんですが,イイですねぇ.D70にしてもKiss Dにしても,手の小さい僕にはちょっと大きすぎる感じもあったんですが,*ist Dsはちょうどいい感じ.GRデジタル出たらくらべてみて,魅力的な方を買おうかと今から思っています.オカネがあれば,ですけど.

ちょっと年末らしい話題を.少し前のニュースですが,今年も明治安田生命による毎年恒例の「名前ランキング2004」が発表になりました.それによれば04年生まれの子供の名前ランキングは,♂が蓮,颯太,翔太,拓海,大翔……,♀がさくら,美咲,凛,陽菜,七海……の順だそうです.この調査,明治安田生命の個人保険の加入者をサンプリングしてるみたいですけど,最近個人情報の保護とかウルサイんで文句言うヒトいないんかなぁ.

上記のサイトでは「生まれ年別名前ランキングベスト10」なんてのも公開しています.このランキング,見てくとずいぶん楽しめるんですが,子供の名前って世相をホントによく反映しているなぁと感じました.例えば,第二次大戦中は「勝/勝利」って名前がベスト10に入っているんですが,戦後になるとぱったりとランキングから姿を消してしまいます.ドイツでもよく似た現象が起きていたそう.ソースはうろ覚えですけど,戦中生まれのドイツ人にはアドルフさんがウジャウジャしてるとかしてないとか…….

興味深いのは「和也」と「達也」.もちろん,かつて一世を風靡したあだち充氏の名作マンガ「タッチ」の主人公の双子の名前です.タッチは81年週刊少年サンデーに連載開始,アニメ放映が開始されたのが85年.それに合わせるように「和也」と「達也」が83年にはじめて揃ってベスト10入りしています.また,初めのうちは「和也」の方がランキング上位だったんですけど,86年を境に順位が入れ換わっています.これもダメダメだった達也が,甲子園への道を歩み始めるというハナシの展開に沿っているかのようで,またなんとも…….

ほかにも,1959年(昭和34年)の皇太子(今上天皇)ご成婚の際には,美智子妃殿下(当時)にあやかったのか,美智子という名前がベスト10にランクインしてきたりと,見ていて興味がつきません.どうでもいいですけど,真希さんが原さんと結婚したら「ハラマキ」だ 伊達さんとなら「ダテマキ」だ.(七五調で)

ついでに,槙さんとならマキマキだ.041230|新宿|Ricoh Caplio GX+DW-4
[PR]
# by nmurasak | 2004-12-30 18:11 | エブリデイズ
041229.wed. 西のルイ・ヴィトン
a0030391_12585070.jpg
昨日のポストは銀座のルイ・ヴィトンの写真だったので,今日は大阪は梅田の「LOUIS VUITTON OSAKA HILTON PLAZA」です.大阪駅前に先日オープンしたばかりのヒルトンプラザウエスト内にあります.設計は青木淳事務所に在籍していた乾久美子.これは外装ガラスを支持するためのボルト(これはDPGというんだろか?)なんですが,こんなところにまでヴィトンのモノグラムが刻印されています.いやはやなんともすごいディテールへのこだわりです.

近年,ヴィトンに限らず海外著名高級ブランドが日本各地に路上店を構え,その設計を売れっ子建築家に依頼する事例が増えています.軽く挙げてみますと,昨日挙げた青木淳によるヴィトン各店のほかにも,メゾン・エルメス(レンゾ・ピアノ),クリスチャン・ディオール銀座(乾久美子),LVMHグループ4ブランドが入居するONE表参道(隈研吾),ディオール表参道(妹島和世+西沢立衛/SANAA),プラダ青山(ヘルツォーグ・アンド・ド・ムロン)……と枚挙に暇がありません.いずれの建築もガラスブロック,LED,木製ルーバー,アクリルなどファサード(店舗前面外装)の素材の扱い方が特徴的です.まぁ,内装設計は別会社がやることが多いので,建築家があれこれできるところがファサードしかないからなんでしょうけどね.

ところがこれら売れっ子建築家によるブランドビルに予想だにしない問題が生じてきました.それはなにかと言えば僕ら建築学生の存在.全国各地の建築学生が大挙して見学に押し寄せて,買う気もないのに(てゆうか買えない)店内をぶらぶら歩き回るやらカメラで写真をとるやらで,店側としてはその対応に苦慮しているようです.まるでメッカ巡礼のようです.僕ですか? いや僕は違いますよ.僕は基本的にモヤシなんで女の子連れならともかく,一人で入る勇気なんてありません(笑).店内でカメラ構えるなんてとんでもない.店の外観の写真撮るだけで精一杯です(笑).

で,この問題,前・建築学会長の某教授は「設計が悪いせいだ!」とかおっしゃってましたが,僕は原因は設計にあるんじゃなく売れっ子建築家に設計を依頼したところにあるんじゃないかと思っています.建築学生は基本的にネームバリュー(誰が設計したかというという点)に弱いですからね.建築学生に見学に来られたくないんなら,旬を過ぎた高松伸とかフィリップ・スタルクに頼めばいいだけの話です.きっと誰も見に行かないよ.

建築学生の行動もこれからさらにエスカレートしてくると,そのうち高級レストランのように「当店にふさわしくないお客さまの入店はご遠慮申し上げます」てなサインがエントランスにかかげられる日も遠くないのかも…….ま,建築学生は飽きっぽいので後少しの辛抱だと思いますよ.ヴィトンさん.

うわぁ,指が映り込んでるよ…….041129|大阪/梅田|Ricoh Caplio GX
[PR]
# by nmurasak | 2004-12-29 23:50 | 建築/都市/デザイン
041228.tue. 東のルイ・ヴィトン
a0030391_22629.jpg
久しぶりにGXを持って街歩きしてきました.やっぱり35mmフィルム換算で22mm相当のワイコンはいいですね.いったん味を占めてしまうと,もう28mmに戻れないといった印象です.G4wideも単独で見るとそれなりに魅力的なカメラだと思うのですが,GXと比べてしまうとやはり分が悪いようです.

昨日は僕が学部時代所属してた合唱団の演奏会がありました.今から○年前,僕らが大学1年の時やった曲を再演するというので聴きにいってきました.曲目はAlfred Schnittkeというロシアの作曲家の「超」マイナーな作品です.基本的に現代音楽なので,ドミソのキレイな和音ではなくて,クラスターと呼ばれる半音のぶつかり合い(たとえばドとド#とか)が多用されています.少なくとも入っていきなり初心者がやる曲ではありませんね.当時はこれしか知らなかったからこんなもんかなとも思っていたんですが,今となってはなんとも無謀なことやってたんだなぁと…….

そのあとは例によって年寄りが集まっての忘年会.ここ数年くらい顔を合わせていないレアキャラな人も出てきてけっこう面白かったです.ヘンなところでしたけど,いまだにこんな飲み会やるなんていいサークルだったなぁといまさらながら思っています.これでとりあえずは今年の忘年会は打ち止め,そろそろ本格的に年の瀬モードですか.

で,昨日撮った写真から1枚,銀座4丁目のルイ・ヴィトン松屋銀座店です.ファサード設計は今をときめく売れっ子建築家,青木淳の手によるもの.青木氏はこのほかにも,銀座並木通り店,ファサードのモノグラムが印象的な六本木ヒルズ店,日本での旗艦店となる表参道店など日本国内のヴィトン各店の設計も手掛けています.手前のガラスと奥の壁面にそれぞれ配された白と焦茶のドットパターンが生み出すモアレが一種独特の雰囲気をかもし出しています.

つうか銀座の写真多いね.041227|銀座4丁目|Ricoh Caplio GX
[PR]
# by nmurasak | 2004-12-28 12:09 | エブリデイズ
041227.mon. モリサワの英断,ふたたび……か?
a0030391_933029.jpg
「F901iC」にモリサワのアウトラインフォント搭載
ケータイwatchより.フォントオタクとしては見逃せない記事だったんでご紹介.ビットマップフォントとアウトラインフォントについてはこちらをご覧いただくこととして,携帯電話ではCPUの処理能力からアウトラインフォントの搭載が難しかったようですが,このたびついに搭載とあいなりました.この書体のデザイン,どうやらモリサワのモダン系ゴシック書体「新ゴ」がベースになっている模様.データを軽くするためにアンカーポイントの一部を削るなどのアレンジを施してるようではありますが…….

このニュースを耳にして,僕はかつての「モリサワの英断」を思い出しました.現在,日本のDTP業界ではモリサワフォントが圧倒的シェアを占めています.最近は大日本スクリーンフォントワークスなどもかなり頑張っているようですが……とにもかくにもモリサワ優位は当面の間揺るぎそうにもありません.で,なぜモリサワが日本語フォントNo.1ベンダーになりえたか,それはDTPに必須のPSプリンタへの字母の提供を申し出た唯一の日本語フォントベンダーがほかならぬモリサワだったからです.

1986年,アメリカでPSプリンタを用いたDTPシステムの構築に成功したアドビシステムズ(以下アドビ)は,日本でのDTPビジネスの展開を決定,大手フォントベンダー三社に字母の提供を申し出ました.ところがモリサワを除く各社はアドビのオファーを袖にしてしまいます.今でこそアドビは大企業ですが,当時は従業員数十人程度のベンチャー企業,またDTPという海のものとも山のものともつかぬ怪しげなものに,フォントベンダーにとって虎の子の字母を提供するということは,大博打のように思えたのも仕方ないのかもしれません.

それから3年後の1989年,アドビとアップルはついにモリサワフォント搭載の初の日本語PSプリンタ,LaserWriter II NTX-Jの発売に漕ぎ着けます.A4モノクロレーザーで定価は1,198,000円! 今日の感覚からすると異様に高すぎる気もしないでもないですが,写植機を導入するコストからするとそれでも劇安だったので,モリサワの書体を搭載したこのPSプリンタは飛ぶように売れていきました.かくしてモリサワフォントは日本語DTPのデファクトスタンダードになったわけです.

モリサワフォントはユーザビリティが悪いだとか,フォントをインストールするPCを更新すると別途料金が掛かるとか,明朝体の造形が固いだとかいろいろ評判よろしくない面もあるのですが,当時モリサワがアドビに字母を提供しなければ,今日のDTPの隆盛はなかったと考えれば,モリサワ首脳の経営判断は賞賛されてしかるべきだと僕は思います.

で,冒頭のF901iCですがフォントオタクとしては気になるところではあるんですが,GUIがいくらかっこよくてもかんじんのボディの造形があれじゃあねぇ.なんでワケの分からんうねうねした造形にしちゃうかなぁ.富士通のデザイナーと首脳陣のセンスのなさには呆れるほかありませんねぇ…….知り合いが3人くらい富士通にいるので悪口はとりあえずこのへんで…….

冬なのにまだ紅葉です.041218|目黒|Ricoh Caplio G4wide
[PR]
# by nmurasak | 2004-12-27 09:32 | DTP/フォント/マック他
041226.sun. ハウルの動く城,いちおう見ました
a0030391_1635925.jpg
説明要りませんよね.ご存じ前作「千と千尋の神隠し」で金熊賞受賞の宮崎駿監督が放つ最新作です.この前見てきました.なんだかんだいって最近もそれなりに映画見てます.最近見たのはブラピ主演「セブン」,カンヌ・パルムドール受賞の「戦場のピアニスト」,女殺し屋の悲しい性を描いた「ニキータ」あたり.「ニキータ」はいいですね.同じ女殺し屋の話でも「Kill Bill」よりずっとよかったです.まぁあちらもツボにハマれば面白いんでしょうけど…….

で,本題の「ハウルの動く城」です.いままで代表作「風の谷のナウシカ」を始めとして,「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」「千と千尋……」といくつか宮崎作品見てきましたけど,正直いって少しばかり苦手なモノが多いです.どことなく説教くさいというか,うさんくさいというか…….

もちろん一連の宮崎作品の多くに共通するテーマ,自然を愛する心の大切さとか一人の少女の成長を描くということが決して悪いというわけではないんですが,当たり前の正論をクソマジメな顔して言われると,何となく小恥ずかしい感じがして…….てゆうか好きな人に面と向かって「I Love you !」とかマジメに言えます? それに似てるかも? まぁ,正論に対して素直な反応ができない僕も,ガキが親に言われたことと正反対のことをわざとやるのに似てる気もしないでもない……はい,精神年齢低いです(笑).

そのへん「ハウル……」は原作が宮崎監督でないせいか,うまく説教くささが抑えられていてそれほど違和感を感じさせませんでした.前作「千と千尋……」と違ってコミカルな部分があちこちに散り嵌められていて笑いを誘うのも○.あと18歳の少女と90歳のおばあちゃんを見事に演じ分けている倍賞千恵子の演技(というんだろか?)は要注目でしたし,あちこちで叩かれているハウル役木村拓哉の演技も個人的にはよかったと思います.あのバッシングは人気者ゆえのやっかみなのかな.

……てな話を友達としてたら「オマエ,斜に構えすぎ!」とか言われました.やっぱそうなんだろうか? でも人生そんなもんだよね.

映画カテゴリ,独立させようかと考える今日このごろ.041105|横浜|Ricoh Caplio GX
[PR]
# by nmurasak | 2004-12-26 15:47 | 映画(ネタバレ注意)
041225.sat. これはパララックスと呼ぶんだろうか?
a0030391_1440334.jpg
上の写真,2回前ポストの恵比寿のレストラン「ZEST」の写真です.僕は普段からフレーミングには背面液晶モニタ使っているのですが,この写真,縦の中心線が左側にシフトしてしまっています.こういったズレ,光学式ファインダの場合はパララックス(視差)と呼ぶところなんでしょうが,背面液晶の場合はいったい何と呼ぶんでしょうか? ま,とりあえずパララックスでいいか.

こういうパララックスは普段のらりくらりと撮ってる分にはそれほど問題になるものでもないんですが,きっちりシンメトリーを決めたい場合や構図が厳密な場合には結構気になります.あとこの背面液晶,視野率もどうやら100%ではない模様.背面液晶を見ながら端部ギリギリで画面に写し込みたくない要素をトリミングすると,実際の画像には写ってしまっていることもあり,ちょっと困ったちゃんです.

ついでなんで,GX背面液晶の視野率とパララックスについてちょっと調べてみました.まず視野率はズーム全域にわたって縦方向約96%,横方向93~4%となっています.一方パララックスの方は,最広角時,被写体との距離2mの状態で縦方向が上方に0.10mm,横方向が右方に0.03mm,被写体との距離や焦点距離によって若干数値が変わってくるようですが,上右方にシフトすること,縦方向の方が横方向よりもパララックスの値が大きいことは,どのような状況でも同じようです.

光学式ファインダの場合は,ファインダと撮影レンズとが別々になっているためパララックスが出てしまうのは原理上仕方ないんですが,背面液晶モニタの場合,撮像素子(CCD)で捉えた画像をそのまま表示してるんだとすれば,なぜパララックスが出たり,視野率が100%でないのか不思議な感じもします.でも最近話題の*ist DSもファインダにパララックスあるみたいだし,シロウトには分からない深~い事情があるのかも知れませんね…….なお,撮影直後に表示されるポストビューや再生モード時では,パララックスはありません.おそらく.

*ist DSいいなぁ.041023|恵比寿|Ricoh Caplio GX
[PR]
# by nmurasak | 2004-12-25 14:41 | 写真/カメラ
041224.fri. 泡盛シークァーサー割り
a0030391_23501881.jpg
昨日は研究室の大掃除+忘年会でした.忘年会は大学近くの「ちゅらさん」という沖縄料理の店でした.タコライスと泡盛がかなりおいしくて良かったです.お店のネーミングはセンスもへったくれもないですが…….国仲涼子もいなかったしさ.

泡盛は焼酎なんでそのままだとちょっとキツいんですが,その店では沖縄特産の柑橘類,シークァーサー果汁を少し入れるようになってました.入れると泡盛が超マイルドになって何杯でも行けてしまいそうな感じになります.サワーよりも炭酸入ってない分だけ飲みやすい.ホントにキケンです.下心あって相手に飲ませる場合にはオススメですが,それ以外の場合はご注意くださいませ.

忘年会のあと,なぜか年甲斐もなくオールナイトのカラオケなんていってしまいました.年とるとカラオケ行っても歌う曲が古い.きのう出てきた曲で一番新しかったのが東京事変の「遭難」(041020リリース),その次が平井堅の「瞳をとじて」(040428).その他はRCサクセション「トランジスタ・ラジオ」(80)とかBAKUFU-SLUMP「RUNNER」(88)とか岩崎宏美の「聖母たちのララバイ」(82)とか,「いったいあんたたち何歳?」みたいな曲ばっかでした.まったく年はとりたくないものです.

今日はクリスマス・イヴです.写真もクリスマスらしいのにしようかと思ったんですが,最近寒いのでカメラ持ち出してなかったせいか,全然ありませんでした.てことで(つながってませんが……)横浜みなとみらいの写真です.そのまま撮ると「the 横浜構図」になってしまうので,ランドマークタワーを中心に上下左右シンメトリーに構成してみました.ここはどうも有名な撮影地らしく,三脚立てた人が3〜4人もならんでました.寒い中ご苦労さまです.

クリスマスは12/24じゃないです 041123|横浜みなとみらい|Ricoh Caplio GX+DW-4
[PR]
# by nmurasak | 2004-12-24 23:51 | エブリデイズ